« 対人パス | トップページ | 学校見学会 »

2010年4月 1日 (木)

たまには、こんな話しも

「未必の故意」、漢字を見れば何となく意味が分かる。本当に恥ずかしい話しだが、このフレーズを音として聞いていると「密室の行為」、私には、そう聞こえた。しかも「密室の行為」により裁かれる者がいる。という現実をテレビのニュースで知り、二度ビックリだった。
 それもかなり大人になってからも私にとっては、「密室の行為」だったのだ。確かに密かな行為であると思うが、なぜ罪に問われるのか不思議だった。正直、気づいたのは10年ぐらい前であるが、一人で照れ笑い、大笑いであった。その事を教えてくれた新聞に感謝のみである。

 この話しは、誰にも話してなかったが、ついに発表してしまった。

 佐藤はこの程度の奴ですので、皆さまのフォローよろしくです。新しいパターンのカテゴリーにも挑戦致します。

September 18, 2007

|

« 対人パス | トップページ | 学校見学会 »

旧渋谷受験タイムズ・ログ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまには、こんな話しも:

« 対人パス | トップページ | 学校見学会 »