« 懐かしきアデレードI | トップページ | 携帯電話 »

2010年4月 1日 (木)

懐かしきアデレードII

 ベジタリアン家に滞在して3日目のことである。食事がまずいことと量が少ないことで欲求不満状態になっていた。私は、ピザを食べに行こうと家族を誘ってみた。もちろん私のおごりである。家族は意外なほど誘いに乗ってきた。家の近くの「ピザハット」に行った。私はピザが食べられる状況となり、ちょっとどころではなく、かなり嬉しかった(普段はあまり食べることはないのだが)。
 さて、店に着き、いよいよ注文である。私は、何の迷いもなくシーフードピザを注文した。パパの怪訝な顔を見ても笑顔を返したぐらい、テンションは上がっていたのである(シーフードがダメとは思ってもみなかった)。あとで考えるとベジタリアン一家はパパ、ママ、二人の子どもたちそれぞれが確かに無難なピザを注文していた。やがて、注文の品がテーブルに並べられた。まず私はピザの大きさに驚いてしまった。ミドルサイズを注文したのだが、日本であれば3Lレベルであろう。当然、食べきれず残してしまった。子どもたちが食べたいというので、私はうっかりそのピザを手渡してしまった。すると次の瞬間、パパは子どもの手を叩き、ピザを食べさせようとはしなっかった。私は正直、どうしたら良いのか分からなかった。
 翌日、私はベジタリアン家から家出した。次のホームステイ予定日までの4日間をホテルで過ごした。
充実した日々を過ごすことができた。美味しいもの、好きなものを食べると本当に元気が出ます。
 余計な話しですが、健康を気遣っての食事は3日に一度でいいと私は思う。

June 29, 2007

|

« 懐かしきアデレードI | トップページ | 携帯電話 »

旧渋谷受験タイムズ・ログ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしきアデレードII:

« 懐かしきアデレードI | トップページ | 携帯電話 »