« 金鷲旗大会 | トップページ | 夏休み終了 »

2010年4月 1日 (木)

子どもの成長

 生まれてから18歳までの成長というものは、今さらながら驚きと感動がある。身体の成長については、お子さまを育てた経験があれば、あまり不思議さを感じないかも知れない。今回の成長は、精神面での成長について少し語りたいと思う。

 学習面での話しである。「頭は悪くないのだが、成績が伸びない。」という話しをよく耳にする。それは、その子のまわりにいる大人たち(両親、教師)に責任がある。将来への楽しい夢、夢の掴み方について、的確に伝えていないことが原因と私は思う。もちろん、最終的な努力は本人次第であるが、キッカケは、まわりの大人たちの応援である。それが、うまくいった時、子どもは大きく変化、成長する。

 私は、そのキッカケを見つけようと常に意識して生徒たちと接している。同じ仕掛けをしていても掛かるタイミングは全員違う。掛かったタイミングを見逃してしまうと、また時間を要することとなる。だから、「教師は緊張感が必要なのだ。」と思ってる。そのタイミングが噛み合った時、生徒は、今まで無理と自分自身で言ってたにもかかわらず、急激に努力を開始する。その時の我々のアドバイスはすべて吸収してくれる。そして、自分なりに工夫をするようにもなる。その後、まわりの大人たちは必要な時に接してあげれば、OKである。ただ、次へのステップアップの時は次のレベルの応援を考えてほしい。

 日々成長どころか、時間刻みで成長していく子どもたちがそこにいる。

 子どもを心底、「信じる」、「愛する」ことができれば、本来、子どもとして兼ね備えている力を開花させられるもと私は思う。
 最後に 「その気」になった子どもを見逃すな!

August 04, 2007

|

« 金鷲旗大会 | トップページ | 夏休み終了 »

旧渋谷受験タイムズ・ログ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの成長:

« 金鷲旗大会 | トップページ | 夏休み終了 »