« 第1回渋渋説明会終了 | トップページ | 手洗い洗車 »

2010年4月 1日 (木)

美里再デビュー

 中村美里の近況報告。
まずは、毎日元気に稽古に励んでおり、体調も良さそうである。

 実は、爆弾発言だ。美里は、今月17日の講道館杯から52キロ級に変更することとした。48キロ級の谷選手は公言通り、世界柔道において「ママでも金。」を実現させた。あくまで想像であるが北京オリンピック48キロ級日本代表は谷選手でほぼ確定と思われる。最終的には、来年4月の体重別選手権が終了後に決定されるが、色々と考えた末、美里が48キロ級の代表となるにはあまりにも厳しい状況と判断し、52キロ級変更の結論を出した。

 また、美里自身の身長も伸び、体重の維持が限界だったことも理由のひとつである。しかし、52キロ級で北京を目指すにしてもライバルたちはたくさんいる。アテネでの銀メダリストの横沢選手、新女王の西田選手と実力者ぞろい。並大抵の努力では実現できないであろう。

 ただ、美里の魅力はこれまでもそうであったようにデカイ相手を気にしないパワーがある。そして、気持ちの強さがある。最後は開き直りも見せてくれるだろう。

 来週土曜日の講道館杯、応援よろしく!  美里、再デビュー。

November 05, 2007

|

« 第1回渋渋説明会終了 | トップページ | 手洗い洗車 »

旧渋谷受験タイムズ・ログ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美里再デビュー:

« 第1回渋渋説明会終了 | トップページ | 手洗い洗車 »