« 学校見学のポイント | トップページ | 美里銅メダル! »

2010年4月 1日 (木)

ちょっといい話

昨年度入試でのエピソード。ある女の子(受験生)Aちゃんの受験物語である。

本校では帰国入試を含め計5回の受験チャンスがある。Aちゃんは本校をかなり気に入り、受験を決意。
帰国生の資格を持つ彼女は帰国入試を皮切りに第一回・第二回・第三回の入試を受験した。
結果はすべて今一歩届かずの4連敗。

学校としても3連敗以上の受験生はリストアップしている。そして、2月6日の本校最後の入試。
予想に反して彼女は願書を出してきたのである(5回チャレンジは珍しい)。
入試である以上、特別な配慮もできないまま、彼女の合格を密かに祈るしかなかった。

ところが奇跡は起こった。見事合格である。確かに稀なケースであることに違いない。

ただ、現実にあった事を皆さんにお伝えしたかったのだ。「諦めなければ、願いは叶う。」ということを。

December 05, 2006

|

« 学校見学のポイント | トップページ | 美里銅メダル! »

旧渋谷受験タイムズ・ログ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっといい話:

« 学校見学のポイント | トップページ | 美里銅メダル! »