« 「福岡国際」美里が頑張りました! | トップページ | ちょっといい話 »

2010年4月 1日 (木)

自慢話パート2

美里へのご声援有難うございました。

美里はまだ福岡にて合宿中。2月のフランス国際大会優勝を目指し再スタート。
私もフランスに行きたいが入試業務のため、どうなることか。

今日は、うちの柔道部の自慢話。男子の入部を拒否しているわけでもないのに男子が入部してこない。その理由は入部の条件にある。

 柔道部入部条件

 1.かわいいこと。
 2.お母さんもかわいいこと。
 3.勉強も頑張ること。
 
以上の条件なのだが、なぜか男子には警戒されている。

まあ、半分以上冗談であるが、うちの部員は確かに全員かわいい。もちろんお母さま方もかわいい。試合会場に行くと渋渋柔道部はモテモテである。そし て、強そうに見えないらしい。でも私は、そこが快感。

かわいいとは、好きな事を楽しんでやってるからだと理解している。楽しいから頑張れる、好きだから苦しくても平気なのである。
だから、かわいいまま強くなってしまうと私は信じている。

お母さんがかわいいということは、子どももかわいいのだ。

December 21, 2006

|

« 「福岡国際」美里が頑張りました! | トップページ | ちょっといい話 »

旧渋谷受験タイムズ・ログ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自慢話パート2:

« 「福岡国際」美里が頑張りました! | トップページ | ちょっといい話 »