« 子どもは親を選んでる | トップページ | お父さんも頑張ってます »

2010年4月 1日 (木)

アメリカでの相談会

先々週より、ニューヨーク2会場、ロサンゼルス1会場にて帰国生入試の講演と相談会に参加してきた。そのためブログの更新が遅くなって申し訳なかったです…。
ニューヨークは、慶應ニューヨーク校とホリデイインホテルで開催され、駐在されている小学生を持つ多くの方々が出席してくれた。学校側は12校の参加であった。
共学校、女子校、男子校が集まった。今の時代、インターネットの普及により海外でも瞬時に日本国内の情報は得られるようになった。しかしながら、中学受験を考えている親御さんにとって、生の情報の魅力は計り知れないものがあるようだ。
個別相談会は、時間内では収まらず、延長して対応した。喜んでいただけたので、疲れは感じなかった。途中編入の相談も多かった。

ロサンゼルスでは、ホリデーイントーランスホテルで開催された。ニューヨークとの大きな違いは、まず気候である。とにかく快適であった。出席された親御さんの雰囲気も穏やかで、服装もラフであった。不思議なことに質問も大らかな気がした。そんな土地柄であるが、今、ロサンゼルスでは、「ロス」という呼び方をやめよう運動が展開されているらしい。確かに「失う」とか「無駄」と聞こえてきたら、嫌な感じだろうと私も思った。「L.A.]か「L.A.X.]なら良いそうだ。皆さんもそう呼んでくださいね。 アメリカ珍道中については、期待していた牛肉がまずかったこととか、狂牛病が心配なら、ソースをいっぱいかけると大丈夫とか、冗談も含めてまた書こうと思ってる。ではまた。時差ボケ解消中の佐藤でした。

June 12, 2007

|

« 子どもは親を選んでる | トップページ | お父さんも頑張ってます »

旧渋谷受験タイムズ・ログ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカでの相談会:

« 子どもは親を選んでる | トップページ | お父さんも頑張ってます »