« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

趣味が仕事

  「仕事が趣味」の人はいっぱいいるし、私もそれで良いと思う。

 私の場合、ちょっと違う。「趣味が仕事」である。

 うちの家族には誤解されている。「仕事が趣味」と。

 ではこの二つの違いは、「仕事が趣味」だと定年後に問題が生じるらしい。

 「趣味が仕事」の場合、定年後も継続できるものがたくさんある。

 私の趣味は生徒との関わり、学校創り、柔道、人間関係づくり、その他と趣味だらけ。それでも今は給料も頂いている。感謝!すべてが定年後も継続できることである。

 だから「趣味が仕事」はボケないかも。

 今現在、「仕事が趣味」の方は、「趣味が仕事」に変更しよう。

 オマケ

 いつもコメント有難うございます。前回は烏丸さん、久さん、葉月さんお世話さまでした。

 今後ともよろしくです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

説明会にて

 先日の説明会での話である。

 講演の中で私は「ヤバイ」という言葉を発したらしい。自分では注意をしているつもりだが言ってしまったようだ。言葉遣いには本当に気をつけているだけに残念だし、反省もしている。

 このことに気付いたのは一枚のアンケートからである。きっと几帳面で立派な方なのだと思う。直接謝りたい気持ちもあるが、それができない歯痒さも生じていて、その日以来、何か不愉快な想いも残っている。

 原文をそのままご紹介。

 「どの学校の説明会もそうですが、ヤバイとか若者用語は止めましょう。社会では通用しません。」というもの。それ以外何も書かれていない。

 もちろん無記名であった。これも社会では通用しないと私は思うのだが。

 私が残念に思うのは、あちらは私を見ていて、あるいは私を知っていて、私は相手を知る手段がない。ということ。

 本当のことを言うと反省もしたくない。

                         BY  54歳の大人になれない教師

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

台北・香港説明会

 日能研さん主催台北・香港の入試相談会に参加した。

 まず一番に驚いたのは、どちらも街全体が活気に満ちあふれていること。特に香港の人の多さにはビックリ。人口密度世界一は納得。超高層ビルが建ち並び、倒れてこないか心配になってしまった(香港は岩盤の上にあり地震がない)。でも日本人なら誰でも心配になると思う。

 台北では、そごうデパートに行ってみたが日本のデパート業界の人たちが見たら、羨む光景だらけであった。プロ野球の優勝バーゲンセール状態が毎日続いていると考えてもらえれば、ご理解いただけると思う。

 とにかくパワーを感じる2都市であった。

 さて本題、日本人の方々への相談会だが、台北は少なめ、香港はいっぱいであった。

 香港では約10組程と面談をしたが、半分は6年生で現実的な話で盛り上がった。本校の受験を決めている方がほとんどであった。

 ただ、彼らの不安は、英語のレベルについて自信がないとのことだった。確かに本校の英語のレベルは高くなっている。アジア圏からの帰国生にとっては、かなり厳しく感じているようだ。

 相談を受けた皆さまには、もちろん語学力も大切であるが、国際感覚を持っていることが魅力なのだということを伝えてきた。

 いよいよ、これからが受験生も我々も勝負の季節を迎える。

 明るく、元気に努力して行こう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

継続は「サボり心なり」

 今日は本業の受験について。

 10月に入り、一段と気合いが入ってきたお母さま方へアドバイス。

 「継続は力なり」ということわざがある。その通りと思う。では継続するにはどうしたらいいのか?

 それは「サボり心」の存在。やり切ってしまわない状態で良しとする心、考え方が大切。どうしても日本人は頑張り切ってしまう。勿論、それも大切。でも頑張りすぎると二度とやりたくないという思いも生じる。

 つまり、好きだから、仕方ないから続ける、または続くわけで、イヤになれば継続しなくなる。もう少しというところで止めておくのが、明日へのパワー温存に繋がる。

 受験勉強がそれに近いと私は思う。毎回、毎日「サボり心」が良いと言ってるのではない。5回に1回は「サボり心」があっていいと思う。

 試しにお母さま方も週に1回だけ、家事放棄をやってみて。サボった翌日は楽しく家事ができるはず。ただし、ダンナさまには事前にサボる日を伝えておくこと。

 お子さまの成績が停滞気味であれば、サボること(休養)を勧めてほしい。サボったことが気になって翌日は気持ちが入るはず。

 実はみんな今が夏の疲れのピーク。リフレッシュしてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »