« 失敗! | トップページ | 忙しさを大切に! »

2010年11月11日 (木)

私の父

 朝、仙台の父から電話があった。

 何事かと思えば、今月末に通信兵仲間の集まりが銀座であるらしい。その面倒をみてくれという内容だった。

 私の父は今年81歳。16歳で志願して少年通信兵となっている。いわゆる最後の兵隊さんである。戦場に出ず、また1年経たないうちに終戦を迎えている。ただ、その時の仲間たちとの関わりは深いようだ。

 本当に元気な父である。父の父は95歳、母は106歳まで生きた。長寿家系である。

 昨年、父は新型プリウスを買った。世の中の81歳は、運転免許を返上することを考えたりしてるというのに、私の父は毎年免許の更新をしている(かなり面倒らしいが)。私としては元気で嬉しいがちょっと心配でもある。母が痴呆症ため施設に入ってる。週に3回はその施設へ行く。車は手放せないらしい。

 父は終戦後、教師を目指し、結果聾学校の教師となった(母は盲学校の教師)。

 聾学校の次には障害児教育の世界で活躍をした。当時、私の家には来客が絶えなかった。障害児を持つお父さん、お母さん方だ。当然、悩み相談だったんだろうと思う。

 私がそんな父に対してひとつだけ尊敬していることがある。何年か前にもブログに記したことがあったが、最近親不幸ばかりしていることを反省して、またちょっと記してみたい。

 父はその親御さん方に対して、決まって言う言葉があった。

 「子どもは親を選んで世の中に生まれてくる。あなたたちは選ばれた親なのだから自信を持って育てていきなさい。」

 「子どもに対して、私(親自身)が悪かったなどと言ってはいけない。子ども自身が自分の足りない部分を補ってくれる親と確信して選び、その両親の元にやってくるのだから。親のせいだと思ってる子どもはいない。」

 私が教師の道に進み、年を重ねる毎に、「親父はいいこと言ってたな。」と強く思うようになってきた。もちろん、障害を持つお子さんたちの親御さんだけではなく、どの子どもたちの親御さんにも伝えておきたい話である。

 お子さまが親に強烈に反発するようになった時、ぜひ話して(使って)みてください。

 でもお子さまは納得することなく、「親の選択、間違った!」と言うかも。(笑)

 父は元気に長生きするだろうし、母の分まで人生を楽しんでほしいと私は思ってる。

 ただ、父には私の喪主になることだけは考えないでいいからね、と伝えてある。

 

 

|

« 失敗! | トップページ | 忙しさを大切に! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大変感慨深いお話でした。御両親の教育者としての衿持は佐藤先生のDNAに確実に繋がっていますね。良いお手本がすぐ側に居らっしゃる。我が家は勉強で分からない事が有ってもこちらも分からないので、ただ頑張れ〜としか言えなかった。恋愛相談が有っても、これまた引き出しが無いので、やっぱり頑張れ〜だけ。きっと「選択を間違えた!」派でしょう(笑)でも、これからもまだチャンスは有りますよね。お父様のように、「私の母はね…」と話してくれる日が。良い関係を築いていこうと思います。「親・子」は未来永劫続くのだから!
それにしても、お父様、お元気です!こちらのDNAは?果たして…(笑)

投稿: 久 | 2010年11月12日 (金) 10時01分

「子どもは親を選べない」という現象を真逆に言えるお父様は、盲学校や障害児教育の最前線で悪戦苦闘しながら体験した言葉で、本当に素晴らしい言霊(いまはやり?)ですね。その様なご両親に愛しみ育まれてきた佐藤先生だから、そんじょそこらの柔な教師とは違うのがよく分かりました。
まだまだ親孝行が出来る素晴らしさを十分に味わって下さい。出来ない日がいつかくるから。

投稿: 北方 | 2010年11月12日 (金) 12時10分

とても尊敬できるご両親、お父様ですね。
いろいろ考えさせらました。私はいつも(親バカなのかもしれませんが)子供に「この家に生まれてきてくれて、ありがとう。」と言っていますが、子供に選ばれた。という自信は全く無くて、まだ親の決定権が大きい年齢の現在、「親の(私の)この選択で良かったのだろうか?」と自問自答しております。
健康に育って欲しい。という素朴な願いから、更に子度に様々な夢を押しつけてしまうこともあると思います。
もっと有るがままの子供を、慈しみ育てたい。もう少し自分の子育てにも自信を持たなくては。と思いました。
そして、自分を育ててくれた両親にも、感謝の気持ちを込めて、今ならまだ間に合う親孝行をしたいですね‥。

投稿: りんりん | 2010年11月13日 (土) 11時47分

素敵な言葉ですね。
私は選んで良かったと思われる親になっているのでしょうか。
なりたいです。

先日、娘の書いていたものに、
『父は、やさしい。父は、こわい。 いみふめい。』

この内容に頭の中は???な、状況です。

イミフメイな親・・・・orz

投稿: 烏丸 | 2010年11月15日 (月) 13時33分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の父:

« 失敗! | トップページ | 忙しさを大切に! »