« 今時の気遣い | トップページ | 「押し」と「引き」 »

2010年12月18日 (土)

ショック!

 昨日、茨城県取手市で大事件が起きた。テレビ、新聞等で皆さんもご承知かと思うが、JR取手駅前西口のロータリーで、ナイフを持った27歳の男が停車中の江戸川学園取手中高校のスクールバスに乗り込み、生徒を襲った(ナイフで切りつけた)。バス停近くにいた2名の中年の女性も重傷。中高生11名を含め13名に重軽傷を負わせたことになる。死者がでなかったことが、最悪の中の救いであったと思う。一般の人たちが怪我することなく犯人を取り押さえたことも良かった。

 実は、江戸取は私の前任校であり、新卒で着任し、朝のバス乗車指導を3年間毎日やっていた。当時(30年前)の取手駅前のことや周りの情景が鮮明に甦った。とても懐かしく良い思い出の場所である。それだけに悔しい思いでいっぱい。

 昨日はその事件直後のニュース速報で、取手駅前で通り魔事件発生を知った。心の中で江戸取の生徒が巻き込まれていないか気になって、知り合いの江戸取の教師に電話した。残念ながら予想は的中だった。自分でもそれを知ってどうすることもできないのに、心だけが焦った。とにかく、ショックと憤りだけが残った。怪我を負った生徒さん、女性の方たちの怪我の治療だけでなく、心のケアもしっかりやってあげてほしい。

 最近、この種の事件が多い。同じ茨城県で起きた荒川沖駅構内での殺傷事件、秋葉原での殺傷事件。私たちも「またか!」という感覚ではいけないと思うが、防ぎようの無い事件だけに悶々としてしまう。

 勿論、事件を起こした犯人に対して、罪の償いを求めていくことや責任を求めることは当然だが、それだけでは済まない時代背景もあるように思う。何か根本が違ってきているような気がする。

 今、この日本において「何が足りないのか?」「何が間違っているのか?」それぞれの大人が考える時期にきているのかも知れない。

 

 そう考えると、やっぱり学校の役割は大きいですよね?勉強だけではない、「何か」を伝えていかねばならないですね。

 ひとりで何ができるか分かりませんが、私、もう少し頑張ってみます。

 

|

« 今時の気遣い | トップページ | 「押し」と「引き」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ニュースを見た時に、学校名があれ?もしかして佐藤先生の前任校では、と思いプロフィールを見ましたらやはりそうでした…
ほんとうに亡くなる方が居なかった事は不幸中の幸いでした。しかしどんなに怖く恐ろしかったことか…
生徒さんたちの精神的なケアも必要ですね。
しかしこのような事件の犯人に共通している犯行理由のなんて身勝手なことかそれだけに余計怒りがフツフツと湧いてきます。しかし憤ってばかりいてもだめなのですね、なんとかしなくては、自分も含め考えていかないと。そういう時代なのだと一くくりにして流してしまう風潮がありますが真剣に考える時期ですね
今はとにかく一日も早く生徒さんたちの傷が癒えて落ち着かれますよう祈っています。
佐藤先生も早くショックが和らぎますように…

投稿: 久 | 2010年12月18日 (土) 09時57分

佐藤先生もさぞかしショックを受けられた事でしょう‥。
ニュースで事件を知った時に、子を持つ親として、「底知れぬ恐怖」を味わいました。
本当に、亡くなる方がいらっしゃらなかった事が、不幸中の幸いだと思います。
いつもと同じように笑顔で送り出した我が子が、通り魔の犠牲になって、2度と会えないような状況が起こってしまったら‥。考えただけで生きた心地がしません。
なぜ、この様な無差別の人をターゲットした、凶悪事件が後を絶たないのか‥。ぜひ社会全体で考え、改善していかなければいけないと思います。
まだ日本は銃の規制があるので、今回も死者は出ませんでしたが、良く考えてみると、無差別事件は世界中で頻発しているような気がします。
個人的には、家族関係・友人関係など、周りの人との人間関係がしっかりしていれば、どこかで救われて、この様な悲惨な事件は防げるのではないかと願っているのですが‥。

投稿: りんりん | 2010年12月18日 (土) 21時00分

取手・・・・

私は、16年程前取手の井野台に住んでいました。

学生時代、取手東急のおもちゃ屋や、駅前の庄やで、バイトをしていたので、友人が結構取手にはいるのでかなりびっくりしました。

何処が安全なのかわからない世の中に、ガックリします。

こういった事件が結構目に付くのがとても悲しいです。

投稿: 烏丸 | 2010年12月20日 (月) 10時02分

佐藤先生にとっては、私達以上に衝撃を受けたことでしょう。お察しします。
いつからこんな世の中になってしまったんでしょうか。このような同じ事件が何度も何度繰り返され続けています。やりきれないです。こんな世の中にしたのは大人なのでしょうか?そうでしょうね。
政治一つとってもO議員の首お差し出せ、いや差し出さないと内輪もめ。こんな事を見せつけられたら、誰もが日本は大丈夫かと思ってしまいます。経済・年金・福祉等々山積みの問題を棚上げしての内輪もめはもういいかげんにセイャー 喝!喝!喝!いくら言っても足りないゾー

投稿: 北方 | 2010年12月20日 (月) 13時25分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショック!:

« 今時の気遣い | トップページ | 「押し」と「引き」 »