« 日本人の契約 | トップページ | 聖隷クリストファー中・高校 »

2011年3月 3日 (木)

悩み解消法

 「先生って悩み無いですよね?」とよく言われる。余計なお世話と思いながら、結構当たっている。でも本当はそんなことはない。俺だって「秘密」もあれば、「悩み」もある。

 ただ、継続する「悩み」は確かに無いかも。いや、解消する努力をしているから、「悩み」がないように見えるのだ(本当に)。

 その佐藤流解消法を伝授したい。合う方には、良いと思う。

 その「悩み」は、一つなのか、二つなのか、三つなのか見極める。複数の「悩み」の場合、2倍、3倍ではなく、2乗、3乗となっていく。妙な形で絡み合うととても厄介なものへと変身する。

 「悩み」が複数となる前に解消することが理想であるが、すでに複数となっている場合、まず絡まった状態から「悩み」をバラバラにして考えるようにする。次に自分自身だけで解消できることなのか否か判断する。あるいは、自分で解消できるものをできるだけ早く解消させる。

 自分だけではどうしようもないと判断した時は、迷わず他の人の力を借りる。とにかく悩んでいる時間を短くする(たまに悩んでる自分が好きという方もいるが、それはそれで一生悩んでいればいい)。

 それから、もうひとつ根本的な考え方がある。それは、その「悩み自体」、解消すべき「悩み」なのか、そうでないのかという考え方。人は「悩み」があるから成長できる部分もあると思うから。そして、悩んでも明らかに解消できないものであれば、諦めるとか忘れるとかという努力へ変換していかねばならないということ。

 最後に、何に悩んでるか、誰に悩んでいるのか、「悩み」はいくつあるか、自力で解消できるか、解消へ向けての努力が無駄でないか、諦めた方が良いか、忘れた方が良いか、悩むだけバカかをできるだけ早く考え、自分なりの結論をだすことだと思う。

 そして、即実行!

 

 

 

 

|

« 日本人の契約 | トップページ | 聖隷クリストファー中・高校 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

人に、欲がある限り、悩みは尽きない様な気がします。
でも、自分をより向上させる為の悩みとストレスの原因となる悩みとあると思います。
確かに、悩みがそれぞれ単体に見えても、良く考えると絡み合った複合体で、根は同じ。なんて事もありますよね。

悩み事の解決方法や時間のかけ方は人によって違いますね。
私は結構、悩んで時間をかけて考えて、分析するのタイプなのですが、主人はマイペースなB型だからか、悩んだら、解決の為に即行
動‼のタイプで、あまりにも結果を急ぐのでビックリする事が多々あります。

確かに悩むより即実行で、また新しい道が開けたり…。という事もあるのですが…。

「佐藤先生流悩み解消法」ぜひ試してみますね。

投稿: りんりん | 2011年3月 6日 (日) 17時32分

悩みすぎて胃が痛くなる事もあります(^^;

でも、悩みすぎても仕方ないので、まいっか!と放置してしまう事もしばしば。。。

これがあれば解決する!
そんな事もなんとなく解っているのですが、それがどうにもならないというオチもあったりして、ジレンマです。

投稿: 烏丸 | 2011年3月 9日 (水) 10時40分

お久しぶりです!

悩みのない人なんていませんよね。悩みがありながらもいかに悩みを忘れて楽しいひとときを過ごせるかという事が重要な気がします。すばらしい映画を観る、おいしいお菓子を焼きおいしい紅茶を入れる、ということで私などは幸せな気分になりとりあえず活力を取り戻しますが楽天的すぎるでしょうか(^^)?

投稿: 天そば | 2011年3月 9日 (水) 13時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悩み解消法:

« 日本人の契約 | トップページ | 聖隷クリストファー中・高校 »