« 悩み解消法 | トップページ | 大地震! »

2011年3月10日 (木)

聖隷クリストファー中・高校

 昨日まで浜松にいた。

 昨年から本校理事長の指示で、浜松にある聖隷クリストファー中・高校の学校改革応援を始めている。私の経験を活かしてということになるが、どこまで期待に応えられるか?

 間違いないのは全力投球であること。

 今は、聖隷の先生方とのコミニュケーションを第一に考え、ベテラン、中堅、若手という感じで6グループに分け、話し合いをしている。今後、色々な場所、場面でぶつかり合いが起きてくると思うが楽しみである。一生懸命考え、行動するから波風も立ち、実に楽しい。

 そして、全教職員が全力で問題解決のための努力をする。その姿を見た生徒が実績を出してくれる。結果、学校が変貌する。

 やり続ければ何かが変わる。嘘じゃない。だから、やってみる。

 まず、「学校が変わろうとしている。」ことを伝えることから始める。そのためには人を集めることが大切となる。

 私の基本的人集め術。私がある塾の会長から学んだ「人集め」10箇条を紹介したい。

 皆さんも何かに役立ててほしい。

1.「人が集まるところに」人は集まる

2.「夢の見られるところに」人は集まる

3.「噂になっているところに」人は集まる

4.「良いものがあるところに」人は集まる

5.「快適なところに」人は集まる

6.「満足が得られるところに」人は集まる

7.「自分のためになるところに」人は集まる

8.「感動を求めて」人は集まる

9.「人の心を求めて」人は集まる

10.「自分の存在感を認めてくれるところに」人は集まる

 皆さんどうですか?

 静岡県内では、病院、大学とクリストファーの名前は有名。今後、意識して憶えておいてくださね。

 また報告します。

 

|

« 悩み解消法 | トップページ | 大地震! »

学校について」カテゴリの記事

コメント

佐藤先生、皆さん!大丈夫でしたか?震災からもうすぐ1週間たちます。ブログの更新が途絶えているので、心配です。私どもは、ほぼ平常の生活を送っています。交通もライフラインも大変なご様子で心が痛みます。ニュースを見るたびに涙が止まりません。同時に当たり前の今の1分1秒に感謝いたします。もし自分がその場にいたら・・・どうすべきか?どうしただろうかと、シュミレーションして、真っ暗な波が押し寄せる・・・原子炉が爆発するかも・・・被爆したかも・・・だめだ・・・思考停止して情けないことに涙が止まりません。世界では被災した日本の、日本人の様子が報道され、素晴らしい国、国民性を絶賛しているそうです。暴動も略奪も起こらず、命があっただけでも、ありがたい、亡くなった方に申し訳ないと言う避難所に駆け込んだ人の言葉・・・世界から日本宛のメッセージや寄付が殺到しているそうです。国会議員さんや公共の役員さんたち、初心を思い出して、他者の悪口やあら捜しばかりしてないで寝食忘れて為すべきことをちゃんと一命をかけて決断・実行して欲しい。国民の手本となるべく頑張って欲しい。原発関連でも定年間際のお父さんが現地部隊に自ら申し出、出発されると、複雑な想いを目にして、日本人の責任感、連帯感、自尊心、謙虚さ・・・人心の豊かさ、清潔さを、今一度思い出させていただきました。皆さん有難う。現地で頑張っている方が、これ以上、困らないように、心清く頑張られますことを心から祈ります。事情が許せる方は東京から西に非難されたほうがいいのではないでしょうか?1日でも早い復旧を祈ります。

投稿: 奈々 | 2011年3月17日 (木) 13時05分

実家が仙台のため、両親親戚の安否確認に気合を入れてました。結果、全員無事でした。南三陸町、女川に知り合いがいます。安否はわかりません。
明日、ブログ更新します。

ご心配有難うございました。

投稿: 佐藤康 | 2011年3月17日 (木) 22時30分

「人集めの10箇条」は会社にも同じ事が言えると思います。全部実行は難しいかもしれませんが、ぜひ参考にさせていただきたいと思います(*^_^*)

投稿: りんりん | 2011年3月20日 (日) 11時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖隷クリストファー中・高校:

« 悩み解消法 | トップページ | 大地震! »