« 携帯電話の威力 | トップページ | 心の教育 »

2011年5月17日 (火)

大福は甘い方がいい!

 職場、入試対策室での会話。

 何故か大福の話題となっていた(いつもこんな話をしているのではない、念のため)。

 ある教師が「この店の大福は、あまり甘くないからいい。」とのこと。「その甘くない大福の何がいいのか分からない、大福のアンコは思いっきり甘い方がいい。」と私が反論、決してパワハラではないが、私に反論はしづらかったようだ。だから、会話はそれで終了。

 その時、思いついたのが「周りからの期待・評価に応えること、イメージ通りで当然であることの重要性と役割」である。

 難しい話ではない。

 つまり、「甘いものが食べたくて大福を食べたら、甘くない」では、大福の役割を果たしてないことになるし、大福屋さん側の完全なる裏切り行為である。甘くない大福が好きな人は本来の大福は好きではないと私は思う。

 私はコーラが大好き世代である。太ってても、甘さが良くないと言われてもコーラを飲み続けていた。世の中にダイエットコーラが流行りだしても、一度試飲し、これはコーラでないと判断し、以降飲んだことはない。だから、コーラを飲むのは太ることを覚悟で飲めばいいのである。

 最近は、本当に体重を落とさざるを得ない状況となっため、コーラは我慢している。

 実は同僚でもコーラ大好き人間がいて、その彼の場合はダイエットのためランニングをして汗を流した後、ダイエットコーラを飲んでいる。私は簡単にダイエットコーラに走った彼が信じられない。「飲むなら普通のコーラ、ダイエットしているヤツがダイエットコーラとは、理由はないが許せない。」  ちょっとヤッカミかも。

 話がわき道に逸れてしまったように感じているかも知れないが、逸れてない。

 例えば、私(佐藤)に対して、私の周りの人たちからの評価・期待感みたいなものがあったとする。そのレベルを私自身が自覚し、その評価・期待感を自分の周りの人のために、いつでも満足させられる状況にあることがいかに大事か、再確認すべきところと思う。

 やっぱり、甘い大福、酸っぱいレモン、辛い明太子がいいと思う。それを変えたら、大福とは言わないし、レモンでもないし、明太子は売れない。

 ちょっと、クダラナイお話しでしたが、大事な感覚でもあると思う。

 皆さんの周りでも当てはまる話がいっぱいあるはず。

|

« 携帯電話の威力 | トップページ | 心の教育 »

笑える話」カテゴリの記事

コメント

最近は、プリン大福や、ティラミス大福など、色々な物が出てきていて、試しに食べますが、やはり、大福は普通の大福がいいです(^^)b

コーラは、最近は瓶の物が復帰して100円なので、懐かしの自販機で購入し、自販機についている栓抜きでプシュッと開けて飲めるのが嬉しいです。
ちなみに、私もダイエットコーラは好きではありません。。。

最近は、運動不足なので、Fliker3という乗り物で運動をしています

投稿: 烏丸 | 2011年5月18日 (水) 13時36分

烏丸さまへ

色々と共鳴していただけると嬉しいです。

体重が安定したら、たまにコーラも飲みたいと思ってます。ちょっとならいいですよね。

投稿: 佐藤康 | 2011年5月19日 (木) 12時45分

私は和菓子が大好き!でも、奥ゆかしい甘さは絶品(o^-^o)お金のなる木があれば・・・いくら食べても太らないなら・・・毎日三食でも頂きたい!
砂糖甘いだけではだめ!素材と甘味料のバランスが大事!目にも美味しい創作菓子・・・食べたいですが、先の問題がありますので、いいことがあった時、すっごく頑張った時の自分へのご褒美にしています。その為、ジュースはどうしても飲みたい時はカロリーオフ・ゼロにしています。でもでも・・・本当にカロリーオフ・ゼロなんでしょうかね?
個人の感覚・五感は生まれ育った環境によって大部分が構築されてしまうようです。なので、嗜好や好み、価値観などなど、人それぞれであって、組織やグループなど、目的、ルール等の説明を納得して、集まった人は同じ方向、目的を持つが、感覚や嗜好の違いは、関東と関西みたいな感じで、いた仕方ないと思います。
佐藤先生や選手、表舞台で活躍されている方々は別、特に、周りの人たちからの評価・期待感みたいなものに答えようと努力される姿は伝わります!でも自分らしく!!だから、私達にやる気や元気、向上心をおもいださせてくれるのです。
タダの主婦でも、家族の為、子供のために頑張ろう!って思えますから不思議!
今日も元気頂きました!笑顔で、がんばります(o^-^o)

投稿: 奈々 | 2011年5月20日 (金) 09時50分

奈々さまへ

リキみのない自分らしさっていいですよね。
美味しいものを食べて体重が増えたとしても自己責任だし、自分らしくランニングしてまた体重を落とせばいいことだし・・・

何か主旨から外れてきましたね。
でも、こんな話が本当は好きです。

投稿: 佐藤康 | 2011年5月21日 (土) 11時37分

周囲から期待される。という事は、自身の努力と成長にも繋がると思うので、とても大切ですね。

大人でも子供でも、期待に応えようと、頑張る気持ちはあると思います。
無理の無い範囲内で頑張りたいですし、期待もしたいですo(^▽^)o

投稿: りんりん | 2011年5月26日 (木) 10時03分

リンリンさまへ

期待されるということは、緊張しますよね。でもその緊張感を上手に使うことで、自分を成長させることができます。
勿論、失敗したって「問題なし」ぐらいの開き直りも必要ですね。

投稿: 佐藤 康 | 2011年5月26日 (木) 11時42分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大福は甘い方がいい!:

« 携帯電話の威力 | トップページ | 心の教育 »