« 負けることの必要性 | トップページ | 2位でダメでした! »

2011年6月10日 (金)

「~しなさい」の効果

 幼児期「早くしなさーい!」、10~15歳「勉強しなさーい!」、高校生「勝手にしなさーい!」と言ってませんか?

 皆さまの年齢は様々なので、言い始めの方、途中の方、失敗された方、もう一度子育てできたら違うのにと思ってる方、きっと色々ですね。

 この「なになに、しなさーい!」という言い方はやめた方が良い。お母さまにしてみれば、冷静に落ち着いた雰囲気が保たれ、心地よい響きと思ってる方が多いかも知れない。

 しかし、子どもたちにとっては悪魔の囁きに聞こえてることはご存知?

 最後の「勝手にしなさーい!」は、所謂母親の敗北宣言に該当する。お子さまへの愛情表現であれば、違う言い方にしてほしい。

 余計なお世話だが、幼児期「ちゃんとしっかりやろうね!」、10~15歳「勉強って大事なんだよね!」、高校生「自分のためにやれることをやってね!」

 結局、親が子どもに伝えたいことは同じ、ならば後の方がいいと思う。

 私が子どもなら、ちょっと頑張ろうという気になる。

 

 

|

« 負けることの必要性 | トップページ | 2位でダメでした! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

奈々さまへ
佐藤先生のブログのコメント欄を読んでいて突然私の名前が出てきてびっくり!しかもお礼まで言って頂いてて、またまたびっくりですm(__)m
自分の失敗談を綴ったので、奈々さまのお子様に当てはまるとは思えませんが、子育ては親育てとも言いますよね。頑張りましょう
と、思っているところへ、佐藤先生の次のブログ記事! ガーン!痛い所を突かれました
親も最初から親(大人)だった訳では無く子どもの経験が有る訳で、どう言って欲しいかどう誉めて欲しいか十分解っているはずなんですよね 嫌な親(大人)には成るまいと誓ったのに…
やっぱり親も勉強(成長)ですね。

投稿: 久 | 2011年6月10日 (金) 16時00分

久さま

色々とお世話さまです。と思わず言ってしまいそうになります。
本当にいつも有難うございます。
今後ともフォローよろしくです。

投稿: 佐藤康 | 2011年6月10日 (金) 23時48分

佐藤先生へ
お声掛け恐縮ですm(__)m こちらこそ先生や皆さまのコメントに助けられている状況です…
今後とも宜しくお願い致します!

投稿: 久 | 2011年6月12日 (日) 15時18分

重ね重ね有難うございますm(_ _)m

我が子になるとついつい感情がむき出しになって・・・
肝っ玉母さんには、まだまだです・・・(≧∇≦)
本当に・・・肝に命じて・・・私も親として自分らしく我が家にあった方法で、見守り、励まし、口は極力謹んで・・・ちょっと・・・かなり苦行になりそう・・・(^-^;
本人のやる気を促す声かけ、努力いたしましょう!!
我が家のお子達とステージアップ出来る様に頑張ります!
有難うございましたm(_ _)m

投稿: 奈々 | 2011年6月12日 (日) 22時44分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「~しなさい」の効果:

« 負けることの必要性 | トップページ | 2位でダメでした! »