« 私の理想の学校創り3 | トップページ | サピックス説明会 »

2011年10月11日 (火)

人間ドック

 今年の夏は人間ドックの予定も入らないぐらい忙しかった。

 まあ私の場合忙しいと言っても、柔道を含め、楽しみばかりの忙しさなので無理に予定を入れようと思えば可能なことである。どこかでイヤだなと考えているから、先送りにしてしまうだけなのかも。でも結果的に9月30日に人間ドックを受診した。日曜出勤の代休を使い、平日検査とした。

 もう20年近く、広尾の北里病院にお世話になっている。この20年の間に人間ドックの機材の進化、システムのスムーズ化、病院の清潔感、決してお世辞ではなく、快適な人間ドックの受診に変身してきている。あとは本人の気持ちの問題だけ(人間ドックなどできれば避けたい)と思う。

 約20年分の自分のデータも瞬時に見ることができ、今年の体重は12年前(1999年)のものと同じであった。メタボからメタボ予備軍への格上げ?いや格下げとなり、それも嬉しかった。身長も1年間で過去最高2㎝伸びていた。実はジェルのつけすぎかも。髪の毛が突っ立っていたのでカーソルが勝手に感知、過去最高となってしまった。何か、中学生より低いレベルの自分にビックリ。でも、楽しんでしまった。

 血圧は薬を飲み始めたのでまずまずの状態、血液検査のコレストロール値も範囲内に収まった。相変わらず見た目デブだが、中身は細マッチョに向けて前進している(嘘じゃない)(笑)。その他、特に問題なしで減量は継続した方が良いとのアドバイス。そのつもり。

 基本的に年に1回の人間ドックであるが、タバコを止めるキッカケを作ってもらったり、メタボの烙印を押されたり、良い思い出・悔しい思い出とともに感謝もいっぱいである。

 一番の感謝は人間ドックを「仕方ないな、やるしかないな!」と思えるようになったこと。

 皆さんも年齢的・気持ち的に必要と考えた時、即「人間ドック」をお勧めしたい。

 受診後の安心感、万一病気が見つかってもそれはそれでラッキーなのだから。

 

 

|

« 私の理想の学校創り3 | トップページ | サピックス説明会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんはm(__)m
あっという間に秋めいて今年も2ヶ月と少しとなってしまいました。
前回のブログ記事についてになってしまいますが、先生の理想の学校の全体像がより具体的に私にも見えてきました。
性別も国籍も超えた、人として能力の優れた教師の方々に教えて貰える生徒さんたちは、またそこから優れた人として世の中へと循環していくのではないでしょうか。
ほんとの意味でのグローバルな活躍が出来ると思います。
ぜひ実現に向かって行って下さい。
その為にも人間ドックは必要な事の一つですね
一年に一度は健康な体かどうかを確認して歳を重ねなくては。
年々、ドックの注意すべき項目が増えたり検査項目も増えたりで面倒なところも有りますが、自己管理をしっかりする事も年齢的に大切ですよね。

投稿: 久 | 2011年10月11日 (火) 20時18分

お久しぶりです。
人間ドックは毎年受けなければと思いながら、1年おき程度になってしまっています。
体調が悪かったりもするのですが、心配だなと思いながらも気のせいにしてしまったり・・・(^^;

受けるべきですよね。


最近は息子の陸上クラブの運動会で800mを走った当日筋肉痛になり、翌朝ギックリ腰に。。。

翌週の日曜日治りかけで、町内の子供会の廃品回収で、さらに痛め、病院へ。

毎度言われるのですが、おなかに肉をつけて下さい。

この歳でなかなかおなかに筋肉をつけるすべが解らず、ウォーキングでもしようかと思っています(^^;

投稿: 烏丸 | 2011年10月12日 (水) 10時39分

久さま

理想の学校については現実的ではない部分が多いかもしれません。
ただ、敢えて夢物語レベルの心を大切にしていきたいと思ってます。
あらためて心身のケア、そして理想の学校創りを描いていきたいと思います。
有難うございます。これからも応援してください。


烏丸さま

お久しぶりですね。上野あたりで酔いつぶれているのではないかと心配しておりました。

烏丸さんは私と違い、痩せがたのようですね。
うらやましいです。

お腹に筋肉をつけるには、まず飲み過ぎず、肉類(タンパク質)を食べることです。腹筋運動も頑張ってほしいですね。

コメント有難うございました。

投稿: 佐藤康 | 2011年10月12日 (水) 20時25分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間ドック:

« 私の理想の学校創り3 | トップページ | サピックス説明会 »