« 「忙しい」は言い訳 | トップページ | マスク »

2011年12月11日 (日)

柔道グランドスラム東京

 中村美里が12月9日(金)柔道グランドスラム東京-52キロ級において、準々決勝でキューバのベルモイ選手に延長戦の末、有効を奪われ敗れた。

 この大会はオリンピック日本代表を選ぶ上で大事な試合であった。私はライバルの西田選手が怪我のため欠場し、美里が優勝すればオリンピック代表の座へかなり近づくはずと思ってた。

 しかし、勝負の世界は厳しいし、難しい。

 美里も油断ではないと思うし、妙なプレッシャーがあったわけでもないはず。ベルモイ選手とは過去に何度か戦っているが初めての敗戦である。有効ではあるが背負い投げを食ってしまったことは事実。悔しいが負けは負けである。

 救いはこの敗戦がオリンピックでの負けでもないし、代表最終決定の戦いでの敗戦でもなかったことである。まだまだツキを持っている証拠。

 美里本人も気持ちを切り換えて再スタートを切ることだろう。私もそれでいいと思うし、それしか方法は無いのである。

 こんな負け方は意外に一流選手であったとしても誰にでもあること。ただ、一流選手はこの負け方を続けないだけ。美里もそうだと思う。

 ちょっと細かい話をしておこう。それはオリンピック代表にたどり着くまでの獲得ポイントについてである。

 このグランドスラム前までは、西田選手が1780ポイントで世界ランキング1位、中村が1760ポイントで2位。

 現在は今回のグランドスラムでのポイント(5位は60)が加算され、中村1820ポイントとなり、世界1位に返り咲いたことも事実である。

 しかし、今後の試合の大切さ・重さを受け止め、美里の踏ん張りを期待したいし信じたい。

 そして、いっぱい楽しみたいと思ってる。

 皆さまも楽しんでください。

 応援もお願いします。

|

« 「忙しい」は言い訳 | トップページ | マスク »

柔道について」カテゴリの記事

コメント

勿論、応援します!

投稿: らら | 2011年12月11日 (日) 18時08分

ららさまへ

宜しくお願いします。
それから、いっぱい楽しんでくださいね。

投稿: 佐藤康 | 2011年12月11日 (日) 19時08分

中村選手の今回の結果は残念でした。私でさえ悔しく思ったほどです、本人や佐藤先生は如何ばかりだったかと…でもきっと負けを引きずらず切り替えて進むのでしょう。
その切り替えがきちんと出来るのがほんとに強い選手なのだから。
また、負けた悔しさを知っている選手の方が勝つ為の努力をするとも聞いた事が有ります。
こう綴っているうちにそのイメージとして「中村選手」が浮かんできました
私も無条件で応援します次の試合を楽しみにしていますね。
ちょっと余談ですが、私は今回52kg級優勝の高3の選手は良い経験をしたと思うし今後に注目してみたいと思います。この結果を今後の試合に生かしてくれたらなと思います。
柔道指導者佐藤先生としては如何見られたでしょうか?

投稿: 久 | 2011年12月11日 (日) 20時46分

久さまへ

優勝した高3の宮川選手、立派でした。素晴らしい選手であり、今後美里のライバルとなっていくものと思います。
ただ、今回はまったく彼女の試合を観ておらず、正直なところ私自身にゆとりがなかったですね。
お恥ずかしい限りです。恥ずかしいので、もう寝ます。

投稿: 佐藤康 | 2011年12月11日 (日) 21時46分

佐藤先生

いつも楽しく読ませて頂いております。娘がこの4月よりお世話になっております。
さて、このたびの中村美里さんの全日本選抜体重別選手権での優勝、誠におめでとうございます。
五輪を前に重要な試合で結果をだされました。
是非ロンドンへの切符を手に入れて欲しいと
願っています。
恥ずかしながらこれまで貴校卒業生とは存じ上げず、娘の入試当日にロビーの展示を拝見してから、
フォローしています。
今後益々のご活躍を祈念しています。

投稿: 柔道ファン | 2012年5月13日 (日) 16時59分

柔道ファンさま

ロンドンオリンピック出場決定しました。

今回の試合はとにかく厳しい戦いでした。美里の心の強さを見せつけられました。
 そして、私もこれほどまでの感動は経験の無いことでした。

きっと金メダルを獲ってくれると思います。
応援宜しくお願い致します。

コメント有難うございました。

投稿: 佐藤康 | 2012年5月14日 (月) 21時43分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柔道グランドスラム東京:

« 「忙しい」は言い訳 | トップページ | マスク »