« 逆に言うと | トップページ | 柔道グランドスラム東京 »

2011年12月 6日 (火)

「忙しい」は言い訳

 人から何かを頼まれた時、私は極力「忙しいからできない」と言わないようにしている。自分のどこかで、「忙しい」と言ってしまうことが「かっこ悪い」と考えているからだ。時間に追われている奴とも思われたくない。

 そして、その頼まれ事にできるだけ工夫して対応するよう心掛けている。

 もし、時間的に本当に厳しい場合でも「忙しい」とは言わずに「予定が入ってて物理的に無理」とはっきりという言い方がスマートだとも思ってる。

 「仕事は忙しい奴に頼め」は、よく聞く話しだ。周りから見て忙しそうな人間、実は本人は忙しいという気持ちはほとんど無いと思う。

 時間を無駄なく使って動いているだけで、決して「忙しい」のではない。ただ、本人の自由になる時間が無いだけのことと思ってる程度である。だから、「忙しい奴」は仕事が必然的早くなってくる。努力もあるが、「工夫する奴」だと私は思ってる。

 まあ、それを「忙しい」というのかも知れないが、考え方によっては「充実」しているでも良いではないか、と思ってしまう。その方がカッコイイ!

 私は「束縛されていない時間」を作るための努力をしている。そのためには、「束縛される時間」を計画的に作り、楽しみながら消化することを考える。そうすると、周りから忙しそうに見えたとしても私は「忙しい」という気持ちには一切なってないのである。

 男として見栄として、「忙しい奴」と思われるより、「仕事ができる奴」と思われた方がカッコイイと思う。

 このような考え方になってからは「自由な時間」・「遊べる時間」が増えたようにも思ってる。

 なぜか「忙しい」といつも思ってる人は、何がどのように忙しいのか、しっかり確認してみてほしい。意外に暇な時間が見つかるかも。

|

« 逆に言うと | トップページ | 柔道グランドスラム東京 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、先生も忙しい師走ですね
一日は24時間、誰にでも平等
ならば、いかに上手く使うかでその人の一日の充実度や達成感が違ってきますね。受験生や中高生の勉強の時間配分も然りでしょう。
上手くいった日は、自分で自分を誉めてまた次の日に向かうと良いのかなと思います。
「私(俺・僕)出来る奴
を毎日続けていれば師走も普通の月と思えるかも…
年末だぁ、大変だぁ、まだ終わってない事が有る、どうしようが無くなるかな(私の毎年の師走です)

投稿: 久 | 2011年12月 6日 (火) 13時24分

久さまへ

いつも有難うございます。忙しくてもコメント宜しくお願いします。

「忙しい」ではなく、「充実」しているの方がカッコイイですよね。

私は「毎日充実」を目指したいと思います。

投稿: 佐藤康 | 2011年12月 8日 (木) 23時07分

今日はお疲れ様でした。
早速ブロ具を確認させていただきました。
師走にこの話題は少し笑えました。
しばらく笑っていない自分と向き合えた気がします。
またお邪魔させていただきます。

投稿: たみ子 | 2011年12月11日 (日) 16時29分

たみ子さま

佐藤です。
初登場、有難うございます。本日の説明会ご参加お疲れさまでした。

これからもブログチェック宜しくお願い致します。そして、コメントも。

投稿: 佐藤康 | 2011年12月11日 (日) 17時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「忙しい」は言い訳:

« 逆に言うと | トップページ | 柔道グランドスラム東京 »