« ベルギー国際柔道大会 | トップページ | 来年度入試は始まってる! »

2012年2月28日 (火)

「神の手」順天堂!

 今回は我が母校の自慢話を。

 先週土曜日、順天堂大学の同窓会が東京啓友会の主催で行った。

 順天堂大学本部の同窓会を啓友会と呼ぶ。その東京支部が東京啓友会となる。

 なぜか私はその東京啓友会の副会長を務めている。今回の「初春の集い」も私たち東京啓友会の仕掛けである。

 もっと参加者が楽しいと感じ、次回もまた来たいと思えるような同窓会を目指して企画してきた。

 そして今回の目玉としてアテネオリンピック体操金メダリストの富田氏(順大OB)に参加を要請、快諾を得て、元NHKアナウンサー山本浩氏との対談が実現した。

 題は、簡単にいうと「ロンドンオリンピックでの日本体操選手の活躍予測」である。

 専門的な話にもなってしまったが、あっという間の1時間であった。楽しかった。

 また、今回から体育学部だけではなく医学部・看護学部にも声かけし、3学部(順大は3学部のみ)合同の同窓会が実現した。そのキッカケとなったのは、箱根駅伝への応援だった。ここ2~3年順大は低迷し、予選会からの出場で今年は予選を最下位で突破し、本戦は7位というある意味快挙を成し遂げた。

 色々な場所から、色々なOB・OGが応援していることが判明。合同で応援場所(増上寺前)も決めて幟を立てての応援を実行し、結果7位のため来年はシード校となった。

 その喜びは体育学部だけではなく、医学部・看護学部も同じ。合同の同窓会に繋がった。

 同窓会の中で医学部OB会長の森近氏からご挨拶をいただいた。

 つい最近の話であるが、天皇陛下の心臓のバイパス手術で時の人となっている「神の手」を持つ天野医師(順天堂医院医師)の話となり、順天堂の名前もあらためて世の中に知れ渡った感があり、誇らしいことであるという内容だった。

 そして我々にとっても嬉しく・自信を持てる話をしてくれた。

 「皆さんも各仕事場で「神の手」を持つ人材なのですよ。」という内容だ。勿論、お世辞も半分あると思う。ただ、「神の手」を持つまでの努力とプロ意識を持ちなさいと言う意味と私は理解した。

 私は勝手に「神の手、順天堂!」と叫んでしまった。

 日々努力・日々精進が大切と。 

 そして「神の手」は自分の頑張りによって周りから与えられるものだと知った。

|

« ベルギー国際柔道大会 | トップページ | 来年度入試は始まってる! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 順天堂。先日の陛下手術でも「神の手」は話題になりましたが、僕にとっては、子供の頃に数度にわたり手術をしてもらった別の「神の手」が、当時は順天堂大学の先生でした。だから、物心付いてからこの方、「順天堂」のことを忘れたことがないんです。同窓会での「各仕事場で神の手を持つ人材」のお話、良い言葉ですね。
 渋渋で自調自考を身につけて、将来はそれぞれの目指した分野で「神の手」を持つ。その一人に我が子もなってくれればと思います。
PS:4月からは受験生の父改め在校生の父とさせてもらおうと思っております。

投稿: 受験生の父 | 2012年2月29日 (水) 12時43分

受験生の父さまへ

受験生の父さまとしては最後のコメントになりそうですか?

4月からは新しいハンドルネームでしょうか?


私は順天堂が大好きです。まあ母校だからというのが一番の理由ですがね。
順大ファミリーという呼び方が存在していることが嬉しいです。

私も生徒たちのためになる「神の手」をゲットできるよう今後も努力していきます。


投稿: 佐藤康 | 2012年2月29日 (水) 17時14分

ホントに順天堂は凄いですよね!!!!
祖母がお世話になってるけど、すごいなって思います!!!

患者さんの事をあそこまで真剣に考えてくれる病院は他にないと思います(*≧ε≦*)

投稿: らら | 2012年3月 4日 (日) 20時18分

ららさまへ

コメント有難う!

どんな病院でも患者さんを大切にすることは当然のことと思います。

病気を治すこと、そして精神的なケアがある病院は素晴らしいと思います。

おばあさまが元気になって良かったですね。

投稿: 佐藤康 | 2012年3月 5日 (月) 18時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「神の手」順天堂!:

« ベルギー国際柔道大会 | トップページ | 来年度入試は始まってる! »