« 風神ライカ勝利 | トップページ | ロンドンオリンピック »

2012年7月25日 (水)

金鷲旗柔道大会準優勝

 22日~23日に福岡県博多のマリンメッセにおいて金鷲旗柔道大会女子の部が行われた。5人戦の勝ち抜きである。一人で相手の5人すべてを抜き去る強者も20名ほどいたようだ。

 女子は163校が全国から参加し、まさに金鷲旗獲得を目指し戦った。

 我がチーム渋渋は1回戦不戦勝からスタートであった。2回戦は浜松商、3回戦岡山東商、4回戦夙川高に勝利。ベスト16となったところで、初日終了。

 大会2日目、5回戦大垣日大に勝利、準々決勝は昨年の覇者阿蘇中央高を破り、準決勝は新田高も突破した。

 決勝は地元福岡の敬愛高だった。渋渋はアウェイの戦い。

 ウチは2回戦からすべての試合が接戦で勝ち上がったチームである。特に大将朝比奈の最後の勝ち抜きに頼る部分は正直多かった。

 勿論、決勝も接戦必至覚悟で戦いは始まった。

 朝比奈の他、試合毎に活躍する選手が違ったが、それが渋渋の強さだったかも知れない。チームプレイができていた証拠でもある。

 結果、相手の中堅の選手に朝比奈が引き分けられ、渋渋の負けが決まった。

 審判にクレームをつけられないというルールも分からないわけではない。

 ただ、それを貫くのであれば審判が試合を作ってはダメだと思う。

 ちょっと残念な試合だった。

 柔道を知らなくてもあの試合を観たら、「あれっ?」と思うはず。

 私がこんな話をしてはいけないと思うが、やっぱり両校の選手たちに失礼だと思ってしまった。

 全国2位なのだから、胸を張りたいが「金メダル以外メダルでない」と言った誰かを思い出した。

 来年こそはかならず!

 でもその前にインターハイで全国制覇!

 

|

« 風神ライカ勝利 | トップページ | ロンドンオリンピック »

柔道について」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、お久しぶりですm(__)m
先生のブログ更新されてないかしら?と思って開いてみたら…
「金鷲旗準優勝」とのこと
いろんな意味でアウェイだったようですが生徒さん頑張ったからこその準優勝ですよね。
おめでとうございます
既に気持ちは切り替えていらっしゃるかとは思いますが、来年絶対リベンジして頂きたいし近々あるインターハイでも良い結果を残して下さい応援しています
しかし、試合に「勝つ」って大変な事なんですね

渋渋校頑張れ

投稿: 久 | 2012年7月25日 (水) 00時30分

佐藤先生・古矢先生

金鷲旗への大会引率とご指導
有難うございました。

今回は、私は仕事の都合で応援に行けませんでした。
結果は本当に無念です。

佐藤先生の奥歯にモノが挟まった内容は・・・

沙羅に聞くと、決勝の中堅戦、残り18秒位
の処で、主審が相手へ指導2が言い渡たしたそうです。
それを二人の副審が“ナイ無い”と取り消した様ですね。

その時の地元観客のどよめきは半端では無かった、
と言っていました。

佐藤先生同様、副審が堪えて、沙羅に相手副将
を当てるだけの余裕を観客の方々も待ち望んで
いたのかな、という雰囲気は文章から伝わります。

しかし、負けは負け。
私は沙羅に地元相手の場合、ホーム・タウン・デシジョン
が着いて回るのだから、
“判定ではなく、何が何でもポイントを獲って仕留めなくてはダメだ。”
と諭しました。

しかし、敗れたとは言え、その観客のどよめきを
聞き取れる冷静さはあったのだから、
次に繋げよう!!!と言いました。

私も、高校生の頃、国体で水球の試合に出場し、
開催県に当たって、沙羅と同じ思いをしたことを、
話を聞いていて、つい昨日のことの様に
思い出しました。

この敗戦を糧に、大きくなって欲しいと思います。
何時も有難うございます。

投稿: Dr. Terry | 2012年7月25日 (水) 14時13分

久さまへ

いつもいつも心からの応援をいただき有難うございます。
気持ちを切り換え穏やかにインターハイ優勝を目指したいと思ってます。

金鷲旗優勝は来年ですね。

確実に強くなって試合を作れるチームにしたいと思います。

投稿: 佐藤康 | 2012年7月26日 (木) 19時07分

沙羅パパへ

金鷲旗観戦できなくて残念でしたが、ある意味良かったかもです。

身内で誰か冷静な状態でいられる人が必要ですからね(笑)

来年こそ!

宜しくお願い致します。

投稿: 佐藤康 | 2012年7月26日 (木) 19時11分

 当方仙台市に在住しております。現場を見たわけではないものの、審判の裁定に異議を唱えるスポーツ関係者の出現は断固支持します。

投稿: 名取川 | 2012年8月10日 (金) 21時09分

名取川さまへ

コメント有難うございます。

 私も出身が仙台の長町ですので、名取川と聞いただけでお知り合いのような気がしてしまいます。

 名取川さんのご意見は、すべての審判が悪いという意味ではなく、裁定の方法や基準作りがマズければ、改善していく方向で検討がごく自然になされるべきという意味で解釈致しました。

 私も同感です。


 今後、何らかの動きをしていきたいと思ってます。

投稿: 佐藤康 | 2012年8月11日 (土) 18時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金鷲旗柔道大会準優勝:

« 風神ライカ勝利 | トップページ | ロンドンオリンピック »