« 金鷲旗柔道大会準優勝 | トップページ | 朝比奈全国制覇! »

2012年8月 2日 (木)

ロンドンオリンピック

 本日、ロンドンから帰国。中村美里はまだロンドン滞在中。

 色々あったけど、一番相応しい言葉は「悔しい!」。勿論、私の想い。

 美里は言い訳なしだった。

 中村美里は本当に強いし、我慢強いし、金メダルに近かったし、私は思いっきり言い訳したいけど、美里が言ってないので我慢する。

 いつも通り、結果が出たら覆らない。

 「悔しいなら、またチャレンジすればいい!」が私の考え、でも次のオリンピックまでは遠いし、出場することが難しい。やっぱり4年は長い。

 そう思うと軽率な発言をしてはいけないと思ってしまう。

 本当は美里も悔しいはず、だったら「リオ」で金メダル。と言うとあまりにも軽率で心ない言葉に聞こえてしまう。

 試合終了後、当日のうちに美里に会うことができた。

 結局、美里に会うまで掛ける言葉は見つけられなかった。

 振り絞って出てきた言葉が「まず、ゆっくり休め!」だった。私が泣いてしまった。

 今後のことはゆっくり休養し美里自身が結論を出すだろう。

 私の気持ちは渋渋の卒業生中村美里、朝比奈沙羅(今は高1)、そしてもう一人ぐらい渋渋の生徒から2016年ブラジル・リオデジャネイロでのオリンピックに出場を果たしてほしい。

 少しだけ今回の試合内容に触れておきたい。

 1回戦はシード。2回戦が北朝鮮のアン・グムエ選手。美里が北京オリンピック準決勝で戦った相手である。その時は惜敗し銅メダルとなった。その後何度か世界選手権等で戦っているが、すべて美里が勝利していた。

 今回はベスト8前に敗れたため、敗者復活戦も無かったのだ。

 結果、負けと判定されたが、素晴らしい試合内容だったと私は思っている。アン選手もパワー柔道であり強かったことは認めたい。

 そして、これだけは皆さんに伝えておきたい。美里は試合終了後、まっすぐ前を見ていました。何を見ていたのかは分からないが・・・

 皆さま方、本当に応援有難うございました!

 負けたことで、違った「幸せ」を感じることもできました。

 では明日からインターハイ出場のため富山へ向かいます。

|

« 金鷲旗柔道大会準優勝 | トップページ | 朝比奈全国制覇! »

柔道について」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
遅くなりましたが、美里さん、佐藤先生オリンピック出場お疲れさまでした柔道競技も無事に終わり他の競技にも結果が出てきていますね。
あの日は、テレビの前で応援していた私でさえ悔しく泣けてきたのだから美里さんや先生の悔しさはいかばかりだったかと察せられます。初戦の相手が違っていたら、あと一分あればと、言ってもしょうがない「たら・れば」が頭の中をグルグルしてました。
先生の、美里さんは言い訳せず前を向いていたとの報告に改めて立派な女性柔道家だなと思いました。
試合の数日後、他の階級の選手を応援している美里さんをテレビ画面からではありましたが拝見でき、元気そうに見えたのでホッとした次第です。
これからも美里さんの活躍を応援し続けます
先生は休む間もなくインターハイですか。
暑い中の試合大変だと思いますが、どうか頑張って良い結果が出ますように
生徒さんは次に繋がる試合、経験が出来ますように
そして先生の思惑が現実味を増すようになれば良いですね

投稿: 久 | 2012年8月 5日 (日) 20時11分

佐藤先生、お帰りなさい。
ロンドンに行っていたんですね。
私はテレビで観戦していましたが
最初の技ありで涙、
その後の美里のポイントで号泣、
負けって聞いた時は顔が
ぐしゃぐしゃになっていました。
残念でしたがこれからも応援します!!
リオも出て欲しい!
そして満足の色のメダルを持って帰ってきてほしいです!!

投稿: Ayaのん♪ | 2012年8月 6日 (月) 21時02分

久さまへ

「たら・れば」言いたくなります。

 美里はチカラを出し切ったと話しています。
 なので、「たら・れば」は我慢します。

 応援有難うございました。

 

投稿: 佐藤康 | 2012年8月 7日 (火) 12時11分

Ayaのん♪さま

 応援ありがとう!

 4年後のリオまでは長いね。でも過ぎてしまうとあっという間でもあるんだよね。北京からロンドンまで早かったからね。

 私も美里にリオで夢を実現してもらいたいのが本心だけど、本人がじっくり考えて結論を出すでしょう。

 これからも見守ってくださいね。

投稿: 佐藤康 | 2012年8月 7日 (火) 12時18分

佐藤先生、ブログに書かれましたこと、オリンピックの結果報告として渋渋の生徒にもお話いただける機会がありましたら、うれしいです。

どんなに努力しても思い描いた通りにはいかないことも、どんなに手が届きそうでも夢が叶わないことも、長い人生においては何度もあるかもしれません。

それでも言い訳しない。
事実は覆らないことを受け入れる。
前を見て、自分の進む道(もう一度同じ道を行くのか、それとも軌道修正するのか)を決める。
そして、また歩き始める。

これからの時代を生き抜くために、我が子には、そのような「心の強さ」を学んでほしいと思います。

中村美里さんという素晴らしい方に、後輩としてご縁がありましたこと、心から光栄に思います。

投稿: 第17期保護者 | 2012年8月 8日 (水) 13時32分

17期保護者さまへ

 応援有難うございます。

 正直なところ、すごく難しい話です。

 私にこの想いを生徒たちに上手に話せるかどうかと考えるぐらい、デリケートな内容だと思ってしまいます。

 色々と工夫して「私の真意」を生徒たちにも伝えたいと思います。

投稿: 佐藤康 | 2012年8月 8日 (水) 14時49分


お疲れ様です。

中村美里さんのファンで渋幕時代から応援しています!!美里さんは良く頑張っていました。とても悔しいですが一番悔しいのは本人ですよね・・・。美里さんの目標はオリンピックでの金メダルだと思います。その目標のためにぜひともリオに向かってほしいです。これから長い長い4年間があるので軽々しくは言えませんが・・・。でもある歌の歌詞で「負けたら終わりじゃなくてやめたら終わりなんだよね。どんな夢でも叶える魔法それは続けること。苦しみ悲しみこの先見える光、自分の道ずっとずっとコンテニュー」というのがあります。今はゆっくり休んでもらって自分の納得する選択をしてもらいたいです。

投稿: TAKAHIRO | 2012年8月10日 (金) 00時02分

TAKAHIROさまへ

コメント・応援有難うございます。

お話の通り「負けたら終わりでなくやめたら終わり」。美里もよーく分かってると思います。それも含めて美里自身が結論を出してくれると思います。

これからも宜しくお願い致します。

投稿: 佐藤康 | 2012年8月11日 (土) 18時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンオリンピック:

« 金鷲旗柔道大会準優勝 | トップページ | 朝比奈全国制覇! »