« 進化するクリストファー中高 | トップページ | 渋渋説明会 »

2013年11月14日 (木)

沙羅成長・美里復活・華奈あと一歩

 先週の9日(土)・10日(日)と千葉市にあるポートアリーナに於いて、「講道館杯全日本体重別選手権大会」が行われた。

 まず、9日(土)に渋渋からは期待の朝比奈沙羅が78キロ超級に出場、翌日の10日(日)には渋渋卒業生の中村美里(三井住友海上)52キロ級と渡辺華奈(JR東日本)63キロ級が出場した。

 結果は朝比奈が体調万全ではなかったが、高校生らしからぬ見事な戦いぶりで初優勝を飾った。まだまだ課題は残るものの「成長」を感じた。あとはリオを目指して「精神力」・[持久力」を鍛えていきたいところである。皆に愛される、色々な意味で「スター沙羅ちゃん」に育ってほしい。

 中村はロンドンオリンピック以来の戦いであった。膝のケガから復活の第一歩を記した。

 戦いぶりを観ていると立ち技勝負までもう少し時間が必要なんだろうと思った。しかしながら、相手へは格の違いを見せつける戦いぶりで、こちらも講道館杯3回目の優勝を果たした。本当に立派としか言いようがない。

 思わず、「美里、おめでとう!」ではなく、「美里、有難う!」だった。

 

 渡辺も美里同様膝のケガから這い上がり、講道館杯出場まで漕ぎ着けた。素質に恵まれた上に努力を惜しまない選手である。今回は1回戦は見事な一本勝ちを収め、2回戦では新ルールに負けた。残念!

 

 

 沙羅は「リオ」を若さと力いっぱいの気持ちと努力で目指すのみ。それが強み。

 美里は「リオ」までの3年間を1年毎の色々な戦いを見ながら、挑戦していってほしいと思ってる。結果、「リオ」出場となれば、私は最高である。

 華奈はトップステージの戦い方に慣れれば、「リオ」も夢ではない。63キロ級の女王上野選手の引退も発表されたのだから、気合を入れ直し努力してほしい。楽しみにしている!

 

 自慢になるが本当に渋渋関係の選手は素晴らしい。

 本校の校訓は「自調自考」だが、「自画自賛」も加えたい気分だ(笑)。

 私個人の話、あまり調子に乗りすぎて「自業自得」にならいよう気をひきしめたいと思う。選手たちに迷惑かけないように。

 もう一つだけ自慢を。

 この講道館杯にあと一歩で出場できそうだった選手があと3名いたことも報告しておきたい。

 上村凛歩(三井住友海上)・福本奈緒(東海大)・間瀬文恵(立命館大)たちである。来年に期待したい。

 朝比奈と中村は今月末から行われるグランドスラム東京大会に日本代表として選出された。

 テレビ東京で放映される。

 ぜひご覧いただきたい!

 最後に一言、試合前日に中村と渡辺から「試合を楽しみます。」と言われ感動してしまった。

 そんなことを言うタイプでなかったので、実はビックリだった。

|

« 進化するクリストファー中高 | トップページ | 渋渋説明会 »

柔道について」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
沙羅さん、美里さんの優勝おめでとうございます。
私もテレビで観戦していました。試合前から沙羅さんは高校生で注目、美里さんはしばらくぶりの試合ということで注目されていましたね。
お二人ともそんな回りのざわつきも気にせず堂々とした戦いぶりと見えました。気負いが無いと言ったら良いでしょうか?
前日に美里さんが楽しむと言ったそうですが、正にその通りだったと思います。
すぐ今月末にはまた大きな試合が待っています。
全力を出し切って良い結果となるよう応援しています。
前回のブログにて、クリストファー学園の鈴木投手がプロ野球へと進むとのことですが、佐藤先生も野球経験者だったかと…身近なところでの快挙に喜びもひとしおだったのではないでしょうか。
活躍を期待したいですね。
たくさんの若い方々の活躍で人の気持ちも社会も高揚感で活気づくと良いなと思います。

投稿: 久 | 2013年11月15日 (金) 12時09分

久さまへ

 コメント有難うございます。

 勝手ながら、ブログを読んで頂いている皆さまを身近な仲間と私は思っています。

 そのような方々に応援してもらえることは本当に私も選手たちにもパワーの源になっています。感謝致します。

 これからもしっかり見守り、応援宜しくお願い致します

投稿: 佐藤康 | 2013年11月15日 (金) 23時49分

美里さんと沙羅さん、優勝しましたね!
今度は、グランドスラム東京!!

佐藤先生も、「学校説明会」も佳境を迎えお忙しいことと思います。くれぐれもご自愛を。

ところで、先日の学校説明会の日、土曜午後の部活動は急遽中止になった部が多いとか?
息子、去年は17期として2回とも案内役をしましたが、今年は残念ながら18期のみなので、部活しながら校内見学の保護者・児童を渋渋へ勧誘しようと張り切ってましたが…。
ちょっと残念だったようです。

投稿: 在校生の父 | 2013年11月19日 (火) 10時46分

在校生の父さま

 中村・朝比奈への応援有難うございます。

 今後ともよろしくお願い致します。

 16日(土)説明会は過去最高の来場者が予想され、部活を実施することが困難と判断し部活中止としました。

 せっかく、渋渋のために頑張ろうとしていたのに大変失礼致しました。

 できましたら、入試のお手伝い宜しくお願いします。

投稿: 佐藤康 | 2013年11月19日 (火) 13時23分

先生、土曜日の午後の件、ありがとうございました。
説明会の人気が凄かったのですね。喜ばしいことでした。
渋渋の場合、多くの人が詰めかけると、「校舎内が狭過ぎ」という印象を持つ家庭も多いようなので、部活で生徒もたくさん残っているよりも良かったのかもしれませんね。
飛龍祭でも、2日目の一般公開で、あまりの人気ぶりに人が溢れてて同様の印象を持たれて逆効果のこともあると聞いています。1日目の保護者等関係者のみの日や学校公開日(授業参観日)には、「狭くて人でごった返す」という印象は全く持ったことなく、生徒数相応のコンパクトにまとまった良い印象しかないのですが。

投稿: 在校生の父 | 2013年11月19日 (火) 22時27分

在校生の父さま

 飛龍祭の時は約1万名の来場者があったようです。

 今回の説明会は2500名でした。

 ご来場に感謝の気持ちしかないのですが、学校の狭さが強調されてしまう部分はあると思います。

 狭いではなく、コンパクトと思って頂ければ、確かに有難いですね。

投稿: 佐藤康 | 2013年11月21日 (木) 08時37分

体育館が、第1、第2とメモリアルと3つも有ることを受験生はあまり知らないのですよね…。

昨年何人きて、それぞれの会場に分かれること、それぞれの収容人数などを事前に掲示板に載せるのも良いかと思います。

事前に情報があれば、なるほど…と思いますが、何も知らないとびっくりして狭さが印象に残ってしまうご父母様もいるのかと。

3つの会場でこれだけの広いスペースがあるというのは、外部の人に知ってほしいと思うところです。

文化祭も非常に混雑しますが、普段なら十分なスペースかと思います。

投稿: 和の心 | 2013年11月23日 (土) 09時27分

和の心さまへ

 説明会終了後の反省会で色々と反省点が出てきました。

 その中のひとつに会場3か所への誘導がありました。事前に色々な状況を想定しながら準備をしてきたのですが、嬉しい誤算でありながらも今一歩努力が足りなかったと反省しております。

 教員・手伝いの在校生の配置や来場者に対する状況説明を確実に伝わるような工夫をしていきたいと思ってます。

 またご意見等宜しくお願い致します。


 

投稿: 佐藤康 | 2013年11月23日 (土) 12時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沙羅成長・美里復活・華奈あと一歩:

« 進化するクリストファー中高 | トップページ | 渋渋説明会 »