« 約束は約束! | トップページ | 沙羅成長・美里復活・華奈あと一歩 »

2013年11月 7日 (木)

進化するクリストファー中高

 先週、浜松のクリストファー中高へ行ってきた。10月に入り、2回目の訪問だった。

 11月1日(金)の職員会議とナイト説明会に合わせての前日入りだった。

 まず、会議ではクリストファー中高入試担当からの具体的な進捗状況の報告。

 報告の内容について、私はすべて良い方向への変化を感じた。

 単純に受験生・入学生の増加であれば「成長」と表現したいが、先生方の新しい学校改革戦略の具体的内容を聞くとあえて「進化」と言いたくなるほどだった。

 昨年あたりからの戦略が、軌道に乗りつつある。そのことが先生方の「笑顔」と「自信」に繋がっている。

 具体的な内容は、まさに「企業秘密」的なものなので書けないが、非常に緻密であり、より実践的なものに進化している。工夫があり、先生方も「その気」になってきたことがよーく分かる。

 そうなると不思議なもので、学校全体に「勢い」が生まれる。

 その証明になると思うが、ドラフト会議での中日の1位指名がクリストファー高校のエース鈴木翔太選手であった。

 テレビでクリストファーの名前が出た時には、私もビックリ、感動だったが、この状況を偶然とは思っていない。学校の「勢い」も彼の頑張りを後押ししたはずである。

 

 勿論、指名の1番の理由は鈴木選手の努力であるが、学校改革の「勢い」の中に彼の存在があったことも事実である。

 その他に男子バレー・サッカー・女子サッカー・女子ソフトからも優れた選手がいっぱい存在している。

 このタイミングを活かし、学校としての「進化」はもちろん、生徒たちも自分の力を多方面に発揮してほしいと思ってる。

 まさに「今でしょ!」である。

 1日(金)ナイト説明会(これも素晴らしいアイディア)は昨年の2倍、そして2日(土)の模擬試験には、これまた2倍の100名を超える受験生・保護者が集まった。

 入試本番がますます楽しみになってきた。

 私がクリストファー中高改革の仲間に入れていただいてから丸3年が過ぎた。

 お邪魔する度に「成長」を確認、そしてついに「進化」の感触を得た。

 自慢も含め、この感覚は「渋渋」の「進化」の感触に実は似ている。

 多方面において、かならず結果が出るはずである。

 クリストファーの教職員・在校生・そして在校生の保護者の皆さま、自信を持って前進してもらいたい。

 私ももう少しだけお手伝いさせていただきたい。

 邪魔にならない程度に。

 

|

« 約束は約束! | トップページ | 沙羅成長・美里復活・華奈あと一歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

渋渋も、クリストファーに負けずに、ますます前進していきたいですね!
多様な生徒がいる渋渋。保護者たちも、自分たちが通いたいと思うほどの渋渋。
教職員のみなさまとともに、みんなで進んで行きましょう!

投稿: 在校生の父 | 2013年11月 7日 (木) 10時33分

在校生の父さまへ

 クリストファーにダブらせ、渋渋の開校当時を思い出しながら、初心に帰ろうと考えております。

 お陰さまで渋渋も順調です。ご安心ください。勿論、保護者の皆さまの応援、宜しくお願い致します。

投稿: 佐藤康 | 2013年11月 7日 (木) 22時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進化するクリストファー中高:

« 約束は約束! | トップページ | 沙羅成長・美里復活・華奈あと一歩 »