« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月24日 (金)

帰国入試出願締切

 本日(24日)で帰国生入試の出願締切。

 英語受験者

 男子45名・女子69名    計114名(昨年105名)

 作文受験者

 男子50名・女子65名    計115名(昨年113名)

 英語受験者、作文受験者ともに昨年を上回る出願数となった。

 毎年思うことだが、毎年同じような数字になることの不思議さを感じてしまう。

 しかしながら、年毎の極端な落ち込みや増加がないことは学校としての安定が評価されてきた証なのかと都合よく解釈している。

 英語受験者の英語のレベルの高さは本当に素晴らしいと感じている。特に最近(ここ5~6年)は英語だけではなく、国語・算数も立派な成績で合格している。

 ご存じの通り、本校の英語入試の場合は英語重視の合否判定をしているが、英語ができるし、国・算もできるということである。

 今年も同様の判定方法でやっていく。英語が抜群であれば、国・算そこそこでもOK.。念のためお伝えしておく。

 

 作文入試は総合点判定である。

 国語100点・算数100点・作文20点の220点満点である。

 

 帰国生入試の特徴として、もう一つお知らせ。

 それは英語受験での合格者は入学する確率が7~8割ぐらいで、作文受験は2~3割の入学確率である。参考まで。

 英語面接は合否に関係するが、作文受験者の日本語面接は合否に影響しない。

 

 受験生のみなさまの健闘を祈る!

 風邪・インフルエンザにご注意を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

今年も宜しく!

 約1ヶ月振りの更新。

 言い訳なしで今年遅めのスタートを切りたい。

 皆さま、お元気でしたか?

 私は、超・元気で12月から今日まで楽しく過ごしておりました。

 今日は1月17日(金)、帰国入試願書の受付開始日。

 一般入試の願書受付は来週月曜日20日がスタート。

 いよいよ入試シーズン到来。

 大学の方では明日からセンター試験、多くの渋渋生たちもチャレンジする。

 万全な体調で受験してほしい。

 

 さて、年末年始の動きの報告を。

 12月は3回の結婚式をクリアし、かなりの忘年会も楽しく過ごした。

 12月最後の方では私が応援している歌手大至さんの「大至忘年会」は特に盛り上がり、CD「気仙沼線」も参加の方々に結構買っていただいた。今回売り上げの一部が宮城県本吉地区の障害者施設建設のための寄付とした。

 今年も大至さんの活動を支援しながら、東北被災地区の具体的な場所への寄付を継続していきたいと考えている。

 年越しは毎年のことだが、実家仙台で。

 82歳で新車を購入するような父も今年で85歳を迎える。11月に実の兄(90歳)が他界し、いつもより元気でなかったことが気になる。母は痴呆症のため実家近くの施設で暮らしているが、穏やかに元気であることが嬉しい。父も毎日その施設に顔を出している。

 私は両親が健在であることに感謝している。私自身一人っ子でありながら、東京へ出してくれたこと、無理に仙台に戻ってこいとも言わず(最近はよく言ってるが)、常に前進し、生きていこうという姿勢に尊敬の念を抱いている。

 私も両親を見習って生きていきたいと思ってる(50歳過ぎてやっと感じたことですがね)。

 

 新年は恒例の箱根駅伝応援手伝い。

 順天堂大学は総合順位17位、来年は予選会から応援。ちょっと大変!

 ただ、大会終了後の残念会では体育・医学・看護学部の同窓生が一同に集まり、幹事が私だからと言うことではないが、楽しく素晴らしい会合だったと思った。

 因みに箱根駅伝の中継地点に待機しているお医者さんはすべて順天堂出身のお医者さんであること皆さまご存じだったろうか?(ちょっと自慢してみました)

 ついでにワールドカップ出場のサッカーチームに帯同するのも順天堂が関係するらしい。

 医学と体育の大学であることの証明のような気がして誇りに思う。

 

 私個人の今年の目標を掲げておきたい。

1,柔道全国制覇

2.元気に楽しく生きる

3.体重70キロ代へ減量

4.佐藤ブログの会、オフ会開催

 全部実現させたい!

 今年も宜しくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »