« 3Dの仲間たち | トップページ | コミュニケーション欲 »

2014年6月 5日 (木)

説明会INニューヨーク

 先月23日(金)から28日(水)まで、デトロイト・ニュージャージー・ニューヨークの3カ所で帰国生対象の説明会に参加し、色々な受験生・保護者との出会いを楽しんできた。

 すべてが小学6年生ではない。編入試験を考えている中高生もかなり出席していた。勿論、小学校低学年のお子さんも。

 今回のような会には2年ぶりの参加である。日能研さんが主催するツアーであるが、参加するたびに新しい発見が有り、タイトなスケジュールを忘れさせてくれる。

 今回は事前にメールでニューヨークでお会いすることを約束し、実際にお会いすると妙な感動があったりして楽しく感じた。

 ただ、アメリカは遠い。

 私ぐらいのデブはエコノミーぎりぎりラインであり、足が吊らないように適度な屈伸を2時間に一度ぐらい入れる必要があった。しかしながら、今回は意外に快調で足が吊ることもなかった。屈伸が正解だったと思う。

 今回の説明会に参加した学校は首都圏から11校・京都から1校の計12校であった。

 

 まず、各校の説明を1校あたり約10分間、その後、興味のある学校ブースにて面談を実施する、というスタイルである。

 自慢だけど、渋渋ブースは時間いっぱいまで面談が入った。なかなか生の情報を聞くことは難しいので、皆さん方には本当に喜んでいただいた。私も感動だった。

 今後はメールのやりとりを約束したり、一時帰国の際の学校見学の対応(帰国入試受験の場合のみ)も約束した。

 海外に在留している家族は本当に仲が良いといつも感じる。家族が力を合わせ頑張っていることがよーく理解できる。

 日本のように安心安全な国は少なく、家族の団結力は大切なのである。

 そして、そんな雰囲気の中で育った子どもたちは、明るく・優しく・大らかでもある。

 日本での再会を楽しみにしたい。

 余談であるが、私がニューヨークに入って2日目にニューヨークメッツの松坂大輔投手が久々に1軍マウンドに立つという情報が入り、観戦する事ができた。しかも勝利投手となり、このこともニューヨーク説明会の成功と感じた理由のひとつだったかも知れない。

 帰りの便はちょっとしたトラブルも有り、15時間要することに。

 正直、最後は疲れた!

 翌日からは高校柔道関東大会のため、成田の中台運動公園体育館へ!

 「佐藤先生、頑張ってました。」誰も言ってくれなから、自分で言いました!

 

|

« 3Dの仲間たち | トップページ | コミュニケーション欲 »

受験について」カテゴリの記事

コメント

佐藤先生、お疲れさまでした。

お仕事なのに、エコノミークラスというのもつらいですね。
と言いつつ、自分はエコノミー以外に乗ったことないですが。

それぞれの個性を大切にする渋渋には欠かせない未来の帰国生へのご説明で、ますます渋渋が活気づくのを願ってます。

投稿: 在校生の父 | 2014年6月 6日 (金) 12時17分

在校生の父さまへ

 なるほど、仕事で行くのだからビジネスですね!

 次回はどなたかにお願いしてみます。

 と言ってもその前にエコノミーでも、問題無いように痩せてみせます。

投稿: 佐藤康 | 2014年6月 6日 (金) 22時42分

佐藤先生、ニューヨーク説明会大変お疲れさまでした!!
移動だけでも長時間ですしスケジュールもタイトだったようで、ご苦労様でした。
でも、先生方の説明会を期待して待っているご家族の事を思えば頑張らざるを得ないですね。
先生の感じられたご家族の仲の良さ、力を合わせて頑張っているという事でしたが成る程と思いました。
日本と違う治安状態やお子さんの進学の事を思う時、常に家族単位で考えているのでしょう。

良い出会いも有ったようで、有意義な説明会でしたね。

投稿: 久 | 2014年6月 7日 (土) 10時24分

久さまへ

 とても有意義な説明会でした。

 海外だからなのか分かりませんが、親は子へ、子は親への愛情表現が自然です。

 なかなか良い雰囲気でした。

投稿: 佐藤康 | 2014年6月 7日 (土) 13時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 説明会INニューヨーク:

« 3Dの仲間たち | トップページ | コミュニケーション欲 »