« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月22日 (月)

アジア大会行ってきました!

 2014年仁川アジア大会金メダル日本人第1号、女子柔道52キロ級中村美里!

 私は昨夜帰国し、本当にビックリ!

 新聞の普通紙の第一面に美里の顔が大きく出ていた。確かに偉業だが、ここまでの扱いには驚いた。嬉しいの一言に尽きる。

 多分、美里が持っている「何か」なのだろうと思う。

 そして、もう一つはTBSという民放の力なのかとも思った。事前の宣伝に凄まじさを感じていたからである。「こんなに宣伝して金メダルとれなかったら、どうなるの?」ぐらいの雰囲気はあった。

 ただ、そんな老婆心を美里は訳なく払拭してくれた。そのレベルの選手なのだ、とあらためて実感させられた。

 

 実は美里はアジア大会2連覇なのである。

 前回大会の放送はNHKのみであったし、記憶にはないが、国内でも盛り上がるタイミングでは無かったのかも知れない。

 笑わない「女王」から、笑顔の「女王」に変身もできた。

 今朝のテレビ番組でも「笑顔」の部分を突っ込まれていた。

 美里はリオのオリンピックのことはあまり口にしない。

 ただ、今後の目標は?と聞かれたら「最強柔道家」を目指すと答えていた。

 最強とは「オリンピックチャンピオン」のことだろうと私は思った。

 1年ごとに目標設定して最終的な「夢」を実現してもらいたいし、最高の「笑顔」を見せてほしい。

 

 ロンドンオリンピック終了後、膝の手術を受け、そしてリハビリ。

 約2年経過し、本人も踏ん張りが効くようになったと喜んでいた。

 今回の大会はオール一本勝ち、本当に強かった。美里の中でも過去最強だろう。

 事実上の決勝戦であった準決勝の中国選手との戦いも圧勝だった。

 かなり自信もついたと思うし、先も見えたはずだ。

 今後の活躍も期待していいと思う。

 朝比奈沙羅も9月14日のジュニアの国内予選において優勝し、来月アメリカ・マイアミで行われる世界ジュニアへの出場が決定した。

 世界チャンピオン目指してほしい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

二学期スタート

 久々の更新。でも、いつも久々!

 さて、夏休みも終わり、いよいよ二学期のスタートである。

 色々あった夏休み、「教え子の死」のショックから立ち直り、元気に夏休み後半を過ごした。私が元気でいることが、彼への一番の供養になるからだ。

 

 まず柔道から、中学関東大会では52キロ級の明石ひかるが準優勝、全国中学大会では3位と結果を残した。優勝者とは紙一重。

 近い将来、美里先輩に追いつき追い越してほしい。

 ただ、焦らず高校で一歩でも二歩でも前進してほしい。まだ15歳、2020年の東京オリンピックを目指し努力あるのみ。

 

 今月20日(土)に中村美里(52キロ級)がアジア大会(韓国仁川)に出場する。今回は、しっかり金メダルを獲得してほしいと思ってる。

 怪我のためロンドンオリンピック後、約2年間地道に努力してきた力を発揮できるよう祈ってる。

 「さすが、美里!」と言われるように。

 みなさん、応援よろしく!

 

 朝比奈沙羅も約6ヶ月間の怪我から復帰。講道館杯あたりからの活躍に期待したい。

 もう一人ご紹介、本校卒業生の渡辺華奈(JR所属)も講道館杯出場が決定している。

 また楽しみが増えた。これまた応援よろしく!

 入試対策の仕事としては、夏休み中の説明会の回数がとても多く、充実していた。

 受験生の渋渋への反応は上々である。

 特にSGH校に指定された影響は多大で、帰国入試への関心度が高まった気がする。

 9月・10月・11月の説明会も気合いを入れたい。

 「共学校」・「自調自考」・「難関大学合格実績」等が期待される理由らしい。

 しっかり応えられるように工夫し努力したい!

 

 ブログも多めの更新を意識したい。

 「オフ会」の開催決定についてはもう少し先に。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »