« 二学期スタート | トップページ | まあ、いいか! »

2014年9月22日 (月)

アジア大会行ってきました!

 2014年仁川アジア大会金メダル日本人第1号、女子柔道52キロ級中村美里!

 私は昨夜帰国し、本当にビックリ!

 新聞の普通紙の第一面に美里の顔が大きく出ていた。確かに偉業だが、ここまでの扱いには驚いた。嬉しいの一言に尽きる。

 多分、美里が持っている「何か」なのだろうと思う。

 そして、もう一つはTBSという民放の力なのかとも思った。事前の宣伝に凄まじさを感じていたからである。「こんなに宣伝して金メダルとれなかったら、どうなるの?」ぐらいの雰囲気はあった。

 ただ、そんな老婆心を美里は訳なく払拭してくれた。そのレベルの選手なのだ、とあらためて実感させられた。

 

 実は美里はアジア大会2連覇なのである。

 前回大会の放送はNHKのみであったし、記憶にはないが、国内でも盛り上がるタイミングでは無かったのかも知れない。

 笑わない「女王」から、笑顔の「女王」に変身もできた。

 今朝のテレビ番組でも「笑顔」の部分を突っ込まれていた。

 美里はリオのオリンピックのことはあまり口にしない。

 ただ、今後の目標は?と聞かれたら「最強柔道家」を目指すと答えていた。

 最強とは「オリンピックチャンピオン」のことだろうと私は思った。

 1年ごとに目標設定して最終的な「夢」を実現してもらいたいし、最高の「笑顔」を見せてほしい。

 

 ロンドンオリンピック終了後、膝の手術を受け、そしてリハビリ。

 約2年経過し、本人も踏ん張りが効くようになったと喜んでいた。

 今回の大会はオール一本勝ち、本当に強かった。美里の中でも過去最強だろう。

 事実上の決勝戦であった準決勝の中国選手との戦いも圧勝だった。

 かなり自信もついたと思うし、先も見えたはずだ。

 今後の活躍も期待していいと思う。

 朝比奈沙羅も9月14日のジュニアの国内予選において優勝し、来月アメリカ・マイアミで行われる世界ジュニアへの出場が決定した。

 世界チャンピオン目指してほしい!

|

« 二学期スタート | トップページ | まあ、いいか! »

柔道について」カテゴリの記事

コメント

中村選手、やりましたね!
話によると、ほんの数か月前までは、全く美里さんらしくない柔道ばかりだったとのことですが、アジア大会は完勝でした。
準決勝で、強豪中国選手相手に、何もさせなかったのは、本当に復活したって思えました。

これからも応援します。
中村選手にも、また学校に来校して、後輩たちに経験談などを話す機会を作ってくれるように、お願いしてください。

テレビ中継、佐藤先生が「もしかしているかな~?」と息子と見てましたが、わかりませんでした(笑)。残念。

投稿: 在校生の父 | 2014年9月22日 (月) 11時59分

美里さん金メダルおめでとうございます!!
嬉しい報告がきけて何よりです。
ご両親のホッとした笑顔で今までの美里さんの頑張りを見守ってこられた心情が良く解りました。

国内での盛り上がりぶり…
この頃、特に震災後「スポーツの力」が沈んだ気持ちを高めるという事や一致団結して困難に立ち向かおうという雰囲気が強くなったように思います。
また、テレビ放映の力も有りますよね、海外での試合も茶の間などで観られる事は大きいなと思います。

これからも美里さんや朝比奈さんが活躍するのをテレビ観戦、応援したいと思います。

佐藤先生、在校生の父さま…
佐藤先生はバッチリ映ってましたよ!!
優勝決まった瞬間のガッツポーズ、嬉しそうでした

投稿: 久 | 2014年9月22日 (月) 14時21分

中村選手金メダルおめでとうございます☆
先生も行ってたんですか?
しかもテレビに映っていたって…
探せばよかったです(笑)

中村選手、おめでとうございます☆
先生もお疲れさまでした!

投稿: Ayaのん♪ | 2014年9月22日 (月) 17時18分

在校生の父さま・久さま・Ayaのん♪さまへ

 今回はまとめさせていただきます。

 金メダルを獲った瞬間から、多くの「おめでとう!」メールが私の携帯に寄せられました。

 みんな私を愛してくれているのか?美里の力なのか?(笑)

 でも本当に有難うございました。

 次のステージが見えてきたことが嬉しいですね。多分、美里本人も同じだと思います(言わないけど)。

 これからも応援宜しくお願い致します。

 次は朝比奈沙羅です!

 こちらも楽しみにしていてください!

 

投稿: 佐藤康 | 2014年9月25日 (木) 08時41分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジア大会行ってきました!:

« 二学期スタート | トップページ | まあ、いいか! »