« カジュアルデー | トップページ | 中学校体育祭 »

2015年10月16日 (金)

稲刈り

 何というロケーションだろう、学校の裏側に広がる田んぼ、そしてそのまん前には浅間山!美しい・気持ちいいー!

 こんな条件が整っている学校があるだろうか?

 こんな魅力を都会の子どもたちに伝えたい。

 そして、これも「何か」に使えると、つい考えてしまう。〔入試対策職業病〕

 10月14日〔水〕朝から中学1年生たちと一緒に稲刈りを行った。

 私の祖父は農家を営んでいたので、田植えや稲刈りの雰囲気は知っている。

 ただ、自分自身で「稲刈り」をするとなると、ほぼ初体験であった。

 生徒以上に「ワクワク・ドキドキ」。

 古代米〔むらさき米〕ということで、刈り取ったその場で脱穀。昔ながらの足ふみ型の脱穀機だ。

 生徒たちもカマを上手に使い、刈り取っていた。

 事前の説明もよーく聞いていた。午前中のうちに全員怪我なく、刈り取り・脱穀終了。

 

 通常の学習も大切であるが、本当の「生きる力」というものはこんな場面から育まれていくのだろうと改めて感じた。

 この何気ないイベントが長聖の魅力なのかも知れない。

 来月には「収穫祭」として「餅つき」も行う。これまた楽しみである。

 

 

|

« カジュアルデー | トップページ | 中学校体育祭 »

学校について」カテゴリの記事

コメント

お世話様です。
稲刈り、お疲れさまでした。
1年生だけの体験、ちょっと寂しい気もしますが・・・。
収穫祭も楽しみですね。

そうなんですよ、ロケーションが素晴らしい!山が美しいです!これから紅葉がきれいです!思わず立ち止まって見惚れてしまいます!

環境が良い場所で自然と土に触れ、心豊かに子供たちは伸び伸びと育ってほしいものです。

投稿: 館生の母 | 2015年10月21日 (水) 16時42分

館生の母さまへ

 コメント有難うございます。

 長聖の先生たち、頑張ってます!

 伝統は伝統として継承し、足りなかった部分を補い、改善すべき部分は改善の方向に向かって努力しております。

 そして、この自然環境でいい子に育たないわけはありません。

 焦らず、前進します。

 応援、宜しくお願い致します。

投稿: 佐藤康 | 2015年10月22日 (木) 16時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈り:

« カジュアルデー | トップページ | 中学校体育祭 »