« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月29日 (金)

いい感じ!

 2016年インターハイスケート競技〔盛岡市〕において、本校3年の林 莉輝くんが1500Mと5000Mの2種目で優勝、スピードスケート高校2冠を達成した。

 年明けの中学校東京入試から、何か「いい感じ!」で進んでいる。勿論、慢心・油断は禁物であるが、私としてはこの流れを大事にしていきたいと考えている。

 それから、運動部だけが活躍しているわけではない。ちょっとご紹介。

 まずは、高校2年の丸山くんが数学オリンピック予選突破、3400名出場者中82位の成績。過去の長聖の歴史を振り返ると1名予選を突破している。その後、その先輩は東大の理Ⅲに現役合格を果たしている。予選突破はそれだけ大変なことであり、立派である。

 次に吹奏楽部、長野県アンサンブルコンテスト高校部門において、高校2年の阿部さん・柄澤さん・1年の宮澤さん・堀内さんの4名のフルートチームが金賞受賞。県内200チーム近い出場チームのうち、代表となるのは5チームだけ。今回の出場は創部以来初の快挙!

 生徒の皆さん、各方面で良く努力されてまーす!  お見事!

 そして一方では学校や私に対して、保護者の皆さまから叱咤・激励もいただいている。心から感謝!

 佐久長聖中学・高校の魅力と同時に足りない部分のご指摘も十分にいただいている。

 とにかく、それも「チャンス!」と考え、一歩一歩前進していきたい。

 少し前になるが、タモリさんのインタビュー記事を見つけた。

 記者 「タモリさんが出演または企画される番組はかならず当たりますが、なぜですか?」

 タモリ 「俺は反省しないから!」〔以下省略〕

 たったこれだけのやりとりだが、私は「その発言の意味深いもの」を感じた。

 私の想像の域は超えないのだが、多分タモリさんは「反省」=「後悔」をしないのだと思う。常に前進することを考え、もし何か我々が考える「反省」があるとしたら、前進しながら「反省」の部分を変えて進んでいるように思えた。

 私も同じような感覚〔教師としての縛りはあるが〕で前進したい!

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年1月15日 (金)

新年を迎え

 都大路の駅伝から、あっという間に1ヵ月が経過した。

 暮れもバタバタと過ぎてしまい、新年のご挨拶〔個人的には喪中〕も失礼してしまった。ごめんなさい、改めて今年も宜しくお願い致します。

 年明け早々に嬉しいニュースが。それは「長聖中学校東京入試受験者数が過去最高に」ということ、1567名だった。ここ数年は800~900名で過去最高は1300名台。

 私としてはもちろん4桁復活を目指していたが、それを大きく上回る1567名。感動とビックリであった。周りからの私の就任祝いとも勝手に解釈している。皆さまの応援に感謝したい。有難うございました。

 そんなこんなで、年明けは東京入試会場となる慶応義塾大学三田校舎教室が足りなくなり、大学側に無理をお願いし、急遽、教室を多く借りることで何とか乗り切れた。

 東京入試は1月11日〔月〕に行い、特にトラブルもなく終了できた。感謝!

 14日〔木〕インターネット合格発表、昨年とほぼ変わらぬレベル・合格者数割合とした。

 あとは入学者数が増える事を祈るだけである。

 これからの話だが、高校入試も昨年を上回りそうな状況が見えてきた。中学入試の相乗効果に期待したい。

 何となく良い感じになってきた!

 ちょっとだけ嬉しい!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »