« いい感じ! | トップページ | 佐渡ヶ嶽部屋入門 »

2016年2月18日 (木)

市川千晃先生逝く

 

 「信学会」・「佐久長聖中学・高校」創始者、市川千晃先生が亡くなった。

 2016年1月28日〔木〕21時50分ご逝去。昭和4年生まれの87歳だった。

 私の父も昭和4年生まれであったため、失礼ながら勝手に身近な存在に感じていた。写真からのイメージも父に似ていたので、なお更のことであった。

 私は昨年4月、佐久長聖中学・高校の校長として着任したが、その時にはすでに入院されており、残念ながらお会いできる機会はなかった。

 2月10日〔水〕、長野市内のホテル国際21で「お別れの会」の際、在りし日の千晃先生の講演している姿を映像で観た。実に元気に力強く、聴く者を圧倒する講演であった。その中に「思いやりの心」・「俊敏さ」・「情熱」・「経営者としての手腕」を感じ取れることもできた。

 千晃先生は色々な場面で、色々な言葉を残されている。

 特に私の心に染み入っている言葉ふたつをご紹介したい。

 「学問なきを恥じるな、教養なきことを恥じよ!」

 「人の能力を生かせば、自分の能力も生きる!」

 なぜか、とても納得してしまう「文言」である。

 これまでの千晃先生の「創設の想い」の継承と、現イチカワ・ドイル理事長の「新たな佐久長聖の目標」の実現に向けて努力していくことを誓いたい!

 合掌

 

|

« いい感じ! | トップページ | 佐渡ヶ嶽部屋入門 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

市川千晃先生の声、もう一度聴きたいです。

是非、講演会等を収録したDVDを制作していただき、購入できるようにして頂けないでしょうか。
それが難しいようでありましたら、youtubeなどで、期間限定の動画配信をして頂けると本当にありがたいです。

第一志望に合格できず、失意で入学前オリエンテーションに参加した生徒達を前に、空々しい正論ではなく、力強く、優しく、そしてユーモアを交えて激励して下さった、あの校長先生。

あれほど他人にパッションを伝達できる能力のある方に今だお目にかかれません。
ただ、表舞台に立たなくなった先生の晩年を想うと、悲しい以上に悔しいです。

ご冥福をお祈りします。

投稿: shin | 2016年2月18日 (木) 21時28分

shinさまへ

 コメント有難うございます。

 問い合わせ・教育相談の所をクリックし、ご連絡ください。何らかの対応致します。

 私も千晃先生を目指したいと思ってます。

投稿: 佐藤康 | 2016年2月19日 (金) 09時44分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市川千晃先生逝く:

« いい感じ! | トップページ | 佐渡ヶ嶽部屋入門 »